September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

幼稚園・保育園でのキエルキンの使用事例・評判紹介!口コミをまとめました!

 現在(2017年2月)キエルキンは全国で、約500園延べ5万人以上の乳幼児の感染症対策のために使用されています。「キエルキンを実際に使用されている幼保園での生の声を教えて!!」とのご要望に沿い、実例をご紹介していきたいと思います。20ヶ所以上の幼保園、こども園、小規模保育をまとめて書きていきたいと思います。キエルキンのユーザーの方もこれから初めて使用される方も実際に使用されている具体的な事例を知っていただくことで新たな発見に繋がれば嬉しいです!

 

テレビに出演!キエルキンで保育園の衛生面アピール

 除菌、消毒に関しては今まで、たくさんの種類があり、場面場面で使うものを変える手間がありましたが、キエルキンはどの場面でも使用できるため非常に個々の作業効率が上がりました。今までは、次亜塩素酸ナトリウムを使っていました。原液を希釈して子どもが嘔吐した所へ噴射し、ふき取りをしていましたが、毒性があることと、絨毯や衣類に使用すると脱色してしまうこともあり扱いにくいと感じていました。

 

 キエルキンは人体にも影響がないことや変色、脱色などもないので扱いやすさを感じています。

※2018年4月6日追記(新品の衣類で生地によっては少し色落ちしてしまう事例が2件ほどありました。)

 

ボトルに用意しておけばいつでも使えるので便利だし、安心して使っています。感染症への対策としてはキエルキン使用時にはインフルエンザ等の流行りやすい季節でも園内でかんせんしょうが拡大しなかったという話を他園の先生から聞いており、『継続的に使い続ければ効果が見込めるかな?』という感触を得ております。

 

 今後も秋から冬の乾燥時期には加湿器は使い続けるので、できれば継続的にキエルキンを使い続けることができれば嬉しいですね。去年、初めてキエルキンを使用しました。使用当初は加湿器のみで使用していましたが、他園の園長先生からは「キエルキンを他のところも使っているよ」とのお話を聞き、現在は使用方法を拡大しているところです。

 

初めは、保育士たちも加湿器に入れて使用することに躊躇していましたが、他園の園長先生は安全面、衛生面に対しても非常に厳しい方なので、その先生がおっしゃるならと使用用途を限らずにどんどん使用しています。保護者の方からもキエルキンを使用することに対して「子ども達の衛生面に対して気を使ってくだださって有難うございます」との言葉を頂きましたね。以前、園のインタビューがテレビで放映されたことも保護者の方々への「園の衛生面アピール」につながっているので大変ありがたいと感じております。胸をはって「キエルキンを使っている」と言えております。

 

保育園の全クラスでキエルキンを使用!

 

子ども達が集団で生活をしている保育園では、嘔吐下痢症やインフルエンザが流行し始めると手洗いや消毒に気を付けていても広まってしまうことが多いです。キエルキンの主成分である次亜塩素酸は特にアルコール消毒では効きにくいといわれるノロウイルス、ロタウイルスにも効果があるということで、0歳児から年長までの全クラスで使わせてもらっています。 

 

 薄めずにそのままスプレーで、使えるので使いやすく、食前のテーブルにスプレーしたり、トイレ掃除の仕上げに使ったりと、各クラスで保育室用、トイレ用、その他職員用トイレ用などさまざまな場所に、スプレーボトルを配置しております。

 キエルキンを使い始めた頃の話ですが、三歳児が素足で靴をはいて遊んでいるため、靴を脱いだ時の匂いが強くて困っていました。

 

足を洗った後、キエルキンをふきかけたところ、「足の匂いが消えてよかった!」となり、先生がおむつ替えの後に使ったり、部屋の臭い消しにも用途を増やしました

 

 

 また、以前は嘔吐の処理の際、次亜塩素酸ナトリウム6%のものを薄めて汚れた衣類を浸していましたが、キエルキンはそのままつけても衣類の色が抜ける心配がないので助かっています。これからもキエルキンを使っていきたいです。冬場は加湿器に入れて使いたいですが、登園は園児数が多くクラスも13あり、加湿器に使うとかなりの量になってしまうので、キエルキンの供給量が増えればなあ...と思います。

学区内の病院の先生から直接保育園に連絡がきた!キエルキンの使用について

 次亜塩素酸ナトリウムは薄めて使うなど手間がかかるし、危険なものという認識があるので扱いづらいなと思うこともありましたが、キエルキンは安全なものということで気軽に使えて、安心してどこにでも使えました。机の上を吹く時、嘔吐の時もおもらししてしまった時もキエルキンを使えば安心というところが便利でよいですね。

 

本当にキエルキンをあらゆるところに使用しています。空間噴霧はもちろん、感染症の流行時には活動の合間に保育室にキエルキンを噴霧することもあります。

 

 キエルキン使用の効果として大きく感じていることは、インフルエンザやロタの感染症がほとんど出なかったことですね。学区の小中学校でインフルエンザが流行ったときに、兄妹がいるので感染が広がると思ったのですが、園内ではほとんどインフルエンザが出ませんでした。そのとき、学区内の小児科の先生から電話があり、「近隣の小中学校で多くのインフルエンザの症例がでているのに保育園ではほとんど出ていないけど特別なことを何かしているのですか?」と聞かれたこともありました。

 

遠足の時や、外での活動の時にもキエルキンを持参しています、夏場の加湿器を使用しないときに、ヘルパンギーナ流行してしまいました。冬の感染症の流行期が過ぎ加湿器と一緒にキエルキンを利用しなくなったことが、原因のひとつだと思います。やはり一年を通して同じように使用することが大切だと感じました。 

加湿器のお水が臭わなくなった!

 

 キエルキン、日々活用させて頂いております。臭いもなく感触もさらさらしており、使いやすいです。いろいろなところに使えることが助かっています。おもちゃなど子どもが直接触れるところに使えたり、子どもの手指に使用しても害がないことが素晴らしいと思います。インフルエンザ、ノロウイルスの季節は加湿器に入れて使っております。

 

水だけですと臭いが気になるけれど、キエルキンを一緒に使うと臭いも気にならなくなるので、とてもいいです。胃腸炎が出た時に、すぐにキエルキンのスプレーを使って空気の除菌を行ったら蔓延しませんでした。時にインフルエンザの時にバーッと広がることなく、感染を防ぐことができたかなと感じております。今後も是非使用して頂きたいです。使用を続けていれば働くお母さんたちの安心につかなるので今後とも引き続き宜しくお願い致します。

園児にも、保育士さんにも

 

 特に乳児クラスではキエルキンは非常に安全ということで使用しやすいですね。臭いも少なかったり、他の塩素系の消毒剤だと靴下などに使うと脱色をおこしてしまうのですけど、キエルキンはその心配がなく、空間噴霧をしても時に気にすることがないので非常に安心して使っています。インフルエンザが発生した時も、今までよりは少なかったです。

 

特に乳児クラスの子供にかんしては発生がなかったです。兄妹関係で発生しても、0歳、1歳のクラスでは感染症がでなかったです。このままキエルキンを継続して使用していくと保育園も安心・安全なものを提供できるので非常にありがたいです。昨年、園長会でキエルキンを紹介頂いて保育士たちにも安全なものなら使いたいということで導入しました。使用してから感染症も少くなくなったと感じました。

キエルキンで布巾をつけ置きしてもボロボロにならない

 

 キエルキンは安心して使えるものなので大変重宝しています。給食やおやつの時に使用する布巾などを毎日消毒しているのですが、以前は布巾がすぎにぼろぼろになってしまい、私達、保育士の手もぼろぼろになっていましたが、キエルキンに変更してからはそのようなことがなくなり大変使用しやすいです。現在、キエルキンを空間噴霧、スプレーの両方で使用していますが、感染症の蔓延は減ったと感じています。2歳児を担当していますが、風邪や嘔吐下痢が今年は出ていないのでキエルキンの効果なのかな?と感じています。

 子供たちがトレーニングパンツを履き始めてからは1日中トレーニングパンツでいるとまだ、トイレを失敗してしまったり、粗相をしてしまった時は床が汚れてしまうこともあるのですが、衛生面、安全面も考えてもキエルキンを使用して脱臭もできますので非常に重宝しております。通年教室で使用する布巾をキエルキンでつけ置きにして除菌しておりますので、清潔で、常に安心して使用することができます。今後とも宜しくお願い致します。

普段の手間が軽減

 

 今までの薬剤よりも大変使いやすいと思います。大量にしようしても、臭いが気にならないなと感じました。キエルキンは原液のまましようできるので、非常に手軽です。食事の時間の前には子ども達が率先して除菌に取り組もうと手を広げながら「キエルキンやって!」とボトルを持ってきてくれるので手軽でいいなと思っています。嘔吐した時は、大量に散布することができるので使いやすいです。

 去年はキエルキンを使いだしたからか、小学校でインフルエンザ等流行っていても幼稚園ではほとんどインフルエンザなどの感染症は出ていません。机の上はもちろん、カーテンや体調の悪い子どもが寝るお布団などの布類もキエルキンで除菌できますし、職員室も教室も空間に噴霧することができるので、安心しております。

 

 

今の使用量ですと、布巾のつけ置きやぬいぐるみの除菌などに使用してしまうとキエルキンがすぐになくなってしまうため、もう少しキエルキンがあればもっと他の用途にも使いたいのに思っております。今後もキエルキンがあると非常に助かりますのでぜひお願いします。

小学校にも導入してほしい!

 

 今までの消毒薬を調合しなくてよいので、そのままサッと使用できて気軽に使っています。子供たちにキエルキンが触れても安全なので安心です。緒ども達の手が触れるロッカーや引き出しなどにはスプレーで噴霧し、加湿器を使用する時期は加湿器で空間噴霧しています。

 

今までは感染症が流行る時期に兄妹から移ってしまい、保育園にも多少インフルエンザの子供もでてきてしまいましたが、キエルキンを空間に噴霧することで園内での蔓延はほとんどなかったです、嘔吐などがあったときに、キエルキンを噴霧していたので、大きく広がることがないねと職員の間でも話していました。ぜひ今後も使用し続けたいです。

 

小学校でもキエルキンを使用して感染症予防してもらえると感染症の蔓延が本当に防げるかもしれないですね。

子ども達のおままごとにもキエルキン登場!

 

 今までの消毒剤で次亜塩素酸ナトリウムを使用していたので子供たちに大変危険なものだよと言っていたのですが、キエルキンは万が一に子どもにかかったとしたりなめてしまったとしても大丈夫なので身近において置けてすぐに使用できるのでいいです。

 

子供たち自身がキエルキンに対して、「おままごとの中でキエルキンできれいにしてるよ」と話が出てきたりしてすでに、子どもたちにとってもキエルキンが身近なものになっているなと思います。昨シーズン1歳児のクラスと2歳児のクラスが隣の教室になっているのですが、2歳児のクラスで加湿器での噴霧が少し遅れていしまってインフルエンザが2歳児のクラスで出てしまいまして、1歳児クラスは徹底してキエルキンで除菌していたのでインフルエンザの子どもがでることなく冬を越すことができました。

 

 

ちゃんと使っているクラスとそうでなかったクラスで差が出ましたね。これからもキエルキンを使い続けていきたいです。

学級閉鎖が起きたが集団感染が広がらなかった!

 

 キエルキンは作用した後お水に戻るので人体に害がないので気兼ねなく使用できました。子供たちの手や服に使用することができたのでよかったです。とても安全なものだと聞いていたので、子供たち自身で率先して使用することができました。

 

昨年の12月に1クラスが学級閉鎖になるまでインフルエンザが流行ってしまったのですが、例年ですと1クラスが学級閉鎖になってしまうとほかのクラスも学級閉鎖になってしまうことが多いのですが、ほかのクラスにはインフルエンザが流行ることなく防げたので違いは感じられました。是非、今後も使用していきたいです。

 

どうしても家族や、兄妹関係でインフルエンザなどの感染症が出てしまう園内にも流行してしまうので、幼稚園以外のところでもキエルキンがあればもっと違うのかなと感じます。冬場の感染症が流行るシーズンにももっと使用する量を増やせればと思います。

父母の方からキエルキンを理解して頂いた!

 

 父母の方から除菌剤などは手が荒れてしまうので使わないでくださいと言われることもあるのですが、キエルキンは安心して使えるので、父母の方もにお伝えして理解して頂けたのでよかったです。

 

子どもたち自身で手を洗った後にキエルキンを吹きかける流れが身につけることができたので非常に気軽に使えています。キエルキンのことを初めによく説明して頂き、使用方法等を理解した上で使用することができたので安心して使用できました。

 

例年は、インフルエンザなどで1クラスでも学級閉鎖が出てしまうと、全学年で学級閉鎖に追い込まれてしまうのですが、昨年は年長で1クラス学級閉鎖が出たのですが、その後、園内で蔓延することがなかったのはキエルキンを使用していたからなのかなと感じました。今後もキエルキンを使用し続けたいです。

いつでもどこでもキエルキン!

 

 キエルキンは次亜塩塩素酸ナトリウムと違って原液のまま使用できるので、手元に置いておけるので使用しやすいと感じました。キエルキンは加湿器で空間噴霧できるので子供がいても空間の除菌できるのは安心できました。

 

特に、キエルキンは害がないので、何かに触れてしまったとしても安心して使えました。嘔吐下痢の時に、キエルキンを急いで教室に噴霧して、ほかにもいろいろな場所を除菌したので、クラスでの流行はなかったのですが、その子の家庭の方では感染してしまったときいたのでキエルキンをすぐに使ったことで園内での感染症の拡大を防げたのかなと感じました。

 

これからもぜひ使わせて頂ければと思います。また、ノロウイルスの時期に加湿器でたくさん使ってしまうのでキエルキンが足りなくなってすごく焦りました。

除菌の習慣をつけれた!

 

 子ども達に害がない安全面がとてもよいですね。年少のクラスを受け持っているのですが、小さい子ども達にも安心して使えるので助かっています。

 

子ども達にもキエルキンで除菌することが浸透しており、食事の前に手を洗った後は、必ずキエルキンを使用しています。気軽に使用できていいですね。近隣の小学校でインフルエンザが流行して学年閉鎖になってしまった時に、園でも兄妹関係で、2,3人の子供がインフルになりましたが、その後、大きな感染拡大にはならずに終息したので、キエルキンのおかげなのかなと感じました。

 

子供達にもキエルキンで手を除菌することが徹底しております。今後とも継続して使用していきたいです。

アルコールでは除菌できない菌・ウイルスをやっつける!

 

 キエルキンを使用したことで、冬場の胃腸炎の時にはアルコールでは消毒できないものもあるので、キエルキンは手にも使えるのがいい。次亜塩素酸ナトリウムのように床だけなどの使用制限がないのが手軽でした。

 

アルコールや次亜塩素酸ナトリウムは子供にかからないように神経を使ってきましたが、キエルキンは無害ということで安心して使用できるのがよかったです。冬場は加湿器に、夏場は空気清浄機に、スプレーの空間噴霧は通年行っております。

 

どうしてもインフルエンザやロタウイルス、ウイルス性の胃腸炎は防げないところはあるなと感じているのですが、キエルキンは様々な菌、ウイルスに効果があると聞いているので園内のいろいろなところで使用していくことで防げなかった感染症も防げるようになるかなと思いました。今後とも期待しております。

 

トイレの臭い消しにも!

 

 簡単に使用できるので、いつも手元に置いて使っております。口にはいっても大丈夫なキエルキンは乳児のお部屋でおもちゃの除菌や加湿器に入れて空間除菌をしております。また、子どものトイレのにおいなどが瞬時に消えるので助かっております。

 

昨年はインフルエンザが1人のみ発症してその後は他の園児に流行することなく終息していきましたし、ノロウイルスももちろん流行しておらず、例年何かしらの感染症が流行してしまい大変怖い思いをしておりますが、キエルキンで感染症の蔓延が防げたのか、本当に大きな感染症が記憶にないですね。

 

これからも感染症の蔓延が防ぐ手段としては活用していきたいです。

子ども達はアルコールのにおいが嫌い

 

 子ども達がアルコールのにおいを嫌がっていたのですが、キエルキンはにおいがすぐ消えるので子供たちも率先して手を出してくれるようになりました。口に入っても問題ないところやすぐにお水に戻ってくれるので、子どもに少しかかっても問題ないので感染症が流行している季節はスプレーでも空間に噴霧していますね

 

昨年は年少のクラスを担当していたのですが、インフルエンザがでなかったですし、今年も風邪もそんなに出ていないですね。昨年のインフルエンザの時期は撒きすぎかな?と思うくらい空間に噴霧していたので、たくさん使用しました。今後ともぜひ使わせて頂きたいと思います。

今までとっても神経をつかって除菌していたけど...

 

 今までの消毒剤は危険なものと認識しているので、子供たちの手の届かないところに置いたり、神経をつかっていたけどキエルキンに関して安全面は非常に優れていると聞いているので、安心して使用できています。

 

子供たちが外で遊んできた後の靴箱のにおいがすぐ消えるので消臭として靴箱に噴霧しています。インフルエンザが近隣の学校で出始めた時は、加湿器にキエルキンを薄めて使用しています。昨シーズンはインフルエンザが近所の小学校でもあまり流行せず、もちろん保育園でも流行はしなかったので、キエルキンの効果なのか、この地域に蔓延しなかったがけなのか分からないですが、感染症がなくてよかったです。是非今後も使わせて頂きたいです。

 

キエルキンでお雑巾などをつけ置きするのですが、使用量が増える時期にキエルキンがあれば毎日キエルキンでつけ置きして安心して使えるなと思います。

次亜塩素酸ナトリウムの使い勝手が...

 

嘔吐の時に、次亜塩素酸ナトリウムなどを用意したりすると、時間がかかっていましたが、キエルキンが常備してあるとどこにでも使うことができるので非常に使いやすいですね。おもちゃは子供たちが口に入れてしまうことがあるので、以前から除菌には気を遣っていました。キエルキンは特に害がないということなので気兼ねなく使うことができていいです。

 

子供に対して安全なものなので、机や手すりなどいろいろなところに安心して使っています。例年、インフルエンザが流行すると園内に広がってしまうことがほとんどですが、去年はクラスに1,2人インフルエンザが出ても広がることなく防げたのはキエルキンのおかげだと思いました。

どこでもキエルキン

 

 冬場のインフルエンザが流行る季節に、園児たちが幼稚園に来る前と、活動の合間に教室に噴霧できるので気軽に使えことと、幅広い用途で使用できたなと感じております。食事前にキエルキンで簡単に除菌できるので、非常に重宝しております。

 

 

こまめに教室に噴霧することや、遠足の時のバスの中でも噴霧、外で遊んだあとには教室を噴霧してから入るなど徹底して行ったので、インフルエンザが少し出てきてしまった時も大きな広がりもなく終息してくれたので、キエルキンをたくさん使用した影響もあるのかなと感じました。今後も是非キエルキン使用していきたいです。

次回のシーズンに期待!

 

 菌やウイルスは目に見えないですが、トイレの臭いや子供達の靴、粗相したこどものパンツの処理などの消臭効果は感じることができました。臭いと同じでウイルスにも効果があり感染症の蔓延が防げる可能性はあると期待することはできますが、昨シーズンも例年と特に変化は見られなかったです。使用方法の見直しをしてみて、今後のキエルキンに期待しております。

 

子ども達も嫌がらない

 

子どもが手を洗った後にキエルキンを使用するのですが、臭くないので使用しやすかったです。今までの消毒剤は子供たちが臭いとあまり喜んで消毒をしてくれなかったのですが、キエルキンは子供たちが嫌がることもなく積極的に使用できるのでとてもよかったです。1,2人インフルエンザが出た時にキエルキンでの除菌を増やすことで保育士の間でも安心感がありましたね。

 

そのおかげで、感染症が蔓延しなかったのかは分からないですが、キエルキンのおかげもあるのかなと感じています。今後もぜひ使わせて頂きたいと思います。

保護者の方にもキエルキンを使用してもらっている

 

 子供たちが安心して使用でき、食事の前に手などを気軽に除菌できるところが使いやすかったです。トイレのドアノブから子どもたちの防災頭巾やお道具箱も噴霧出来たり、どこにでもつかえたのでよかったです。

 

発表会などで保護者の方々が来園されたときも、園に入る前にキエルキンを服に噴霧いただいてから入室して頂いたりと、保護者の方にも気軽に使用できると思いました。もともと家族がインフルエンザになった子供は自宅で自粛して頂いており流行はおさえることができています。キエルキンを使用することで子供達にも除菌ということを根付かせることもできたかなと思います。

 

なので、昨シーズンも大きな感染症はありませんでした。今後ともキエルキンを使用したいです。

消臭そして空間除菌!

 

 キエルキンは原液のまま使用できますし、そのまま噴霧ができて非常に使いやすさを感じました。消臭が必要な時にはスプレーでの噴霧、空気清浄機のタンクの中に入れて使っていますね。

 

例年インフルエンザが流行るのですが、近隣の小中学校が学級閉鎖になっている当園でも1,2人出たのですが、蔓延することなく終息していったので非常に助かったなと感じましたね。

 

すべてキエルキンのおかげではなかもしれないですけど、キエルキンがあったから昨年は園内で流行しなかったのかなと感じました。

 

 

いかがでしたでしょうか?感染症は主に人を媒介して移っていきます。人が集まる場所は特に注意が必要です。なってしまう後よりもその前に防げるのであればそれに越したことはないですよね。

 

幼稚園・保育園における感染症予防が効果的!?「キエルキン」が担う役割についての記事はこちらから

 

キエルキンが気になった方

 

もしくはキエルキンの購入したい方はこちら!

 

ヤフーショッピングでキエルキンご購入希望の方はこちら!

 

楽天でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

キエルキンショップ静岡でキエルキンをご購入希望の方はこちら!


 

JUGEMテーマ:除菌・消臭剤『キエルキン』

 

 

スポンサーサイト

pagetop