September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

キエルキンの使用事例紹介!株式会社ウイン様「放課後等デイサービスアイム」

 

キエルキンを使用頂いている施設様の事例の紹介

今回ご紹介するのはキエルキンを使用していただいている株式会社ウインさんです。ウインさんは現在、静岡市清水区と富士市を中心として通所型の障がい福祉事業所を運営されています。皆さんは放課後等デイサービスって聞いたことありますか?老人介護事業としてデイサービスは聞いたことある方が多いかもしれません。まだまだ認知がされていないですが、社会に必要とされる事業なのです。

放課後デイサービスってなに?

放課後等デイサービスとは障がい児の学童保育と表現されることが多いです。6歳〜18歳までの障害のあるお子さんや発達に特性のある就学児童が、放課後や夏休みなどの長期休暇に利用できる福祉サービスの一つです。

 もともと未就学児と就学時がともに通う場所があったのですが、2012年4月に児童福祉法の改正により未就学児への福祉サービスを「児童発達支援」と呼び、就学児には「放課後等デイサービス」に分かれました。

放課後等デイサービスでは、以下の取り組み中心に、厚労省が示すガイドラインにそって個別支援計画をもとに活動されています。

・自立支援と日常生活の充実のための活動

・創作活動

・地域交流の機会の提供

・余暇の提供

 医療の発達から、広義として障がいのある子どもたちも増えてきている現代であるからこそ、必要なインフラであると思います。障がいに悩む親子と社会とのつながりを生み、生活能力向上のための訓練等を継続的に提供することにより、学校教育と相まって障がいを持つ児童の自立を促進する社会貢献事業ではないでしょうか。 

放課後等デイサービスは、そういった背景からも今後必要性が高まります。

 

キエルキンとウインさんとの出会い

やはり、そのような人が集まる施設を運営しているなかで怖いのは集団感染です。キエルキンの導入のきっかけとなったのは以前保育園に勤めていた保育士さんからご提案して頂きました。保育園ではキエルキンを1年通しておもちゃやトイレの清掃、子供の手指消毒までキエルキン1本で手軽且つ安全に使用頂いていたそうです。もちろん保育園同様、子供たちが集まるウインさんの全施設(放課後等デイサービスアイム、 アイム飯田橋、アイム袖師、アイム春日)に導入して頂き、子供たちやスタッフの方の集団感染予防や安全な消臭剤としても活用頂けるようになりました!

 

スタッフの方々が、子供たちが安心して遊べたり、食事ができる施設環境を作っているので、親御さんも安心して預けることができると思います。

また、キエルキンの勉強会も開いてスタッフの方々にキエルキンの効果的な使用方法の説明させて頂きました。そこまで、徹底して子供たちの環境を整備している施設はキエルキンの我々からすると非常に嬉しいし、安心感もあります。キエルキンを適切に使用していただければ結果がでます。静岡の180の幼保園でも3年以上の実績がありますし今、キエルキンは全国で500園、5万人以上の子供たちの集団感染予防に使われております。

ウインさんに通う子供たちが元気いっぱいな笑顔で溢れる場所をキエルキンも支えていけることに喜びを感じ、ご協力頂いている代表の平野様、統括の矢野様にお礼申し上げます。

 

引き続きよろしくお願い申し上げます!

 

株式会社ウイン様のホームページはこちらから!

スポンサーサイト

pagetop