August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

抗菌薬の効果が低い耐性菌が日本でも増加!キエルキンは耐性菌を出さない!

キエルキン 耐性菌

 

既存の抗菌薬がほぼ効かない海外発の強力な薬剤耐性を持つ大腸菌や肺炎桿菌などの腸内細菌が、国内で増加しております。

 

国立感染症研究所によると、カルバペネム耐性腸内細菌科細菌(Carbapenem-resistant enterobacteriaceae、CRE)の検査を始めた2017年は13例でしたが、2018年は42例に増えました。確認された地域は、1年間で6都県から16都道府県に広がっています。

 

それでは、カルバペネム耐性腸内細菌科細菌の問題点についてご紹介したいと思います。

 

■カルバペネム耐性腸内細菌科細菌感染症について

カルバペネム耐性腸内細菌科細菌感染症は主に免疫の低下した患者や外科手術後の患者、抗菌薬を長期にわたって使用している患者などに感染症を起こします。

 

肺炎などの呼吸器感染症、尿路感染症、手術部位や軟部組織の感染症、医療器具関連血流感染症、敗血症、髄膜炎、その他多様な感染症を起こし、院内感染の原因となります。

 

カルバペネム系の抗生物質が効かない腸内細菌科の菌のうち、薬の成分を壊す酵素をつくる海外型の耐性遺伝子を持つタイプが非常にやっかいです。国内で使える抗菌薬がほとんど効かないことが多いです。

 

その結果、カルバペネム耐性腸内細菌科細菌感染症になると治療が困難で、さらに重症感染に至ると致死率が高くなります。

 

菌血症や敗血症に至った症例の約50%が死亡するという報告もあります。

 

それだけでなく、カルバペネム耐性腸内細菌科細菌の感染者の数が急増し、日本だけでなく、世界的な広がりを見せていることもも非常に問題です。

 

広がっている地域や種類は異なり、各々の国の衛生環境や医療システムによって違いが出ています。

 

一般的に、病院においては感染予防対策が不十分であると耐性菌を広げる結果となります。病院に限らず衛生環境が悪い地域などは、病院以外でも耐性菌による保菌や感染のリスクが高まります。

 

そのため、病院内での院内感染を防ぐためにも汚物の処理や清掃に十分注意が必要です。

 

■菌が抗菌薬から耐性を持つプロセスは?

細菌はいろいろな方法を駆使して抗菌薬から生き延びようと試みます。

 

・細菌の体内に入ってきた薬を外に出してしまう方法(排出ポンプ)

・細菌を覆っている膜を変化させて薬の侵入を防ぐ方法(外膜変化)

・化学反応で分解してしまう方法(ベータラクタマーゼ)

・抗菌薬の作用点を変化させる方法(DNAやRNAの変異)

・バイオフィルムを形成する方法など

 

抗菌薬を耐性菌がいる環境で使えば使うほど、耐性菌以外の細菌が減少して、耐性菌が相対的に増加することによって薬剤耐性菌は増殖の機会を得ます

その結果、病院内でのカルバペネム耐性腸内細菌科細菌感染症が広がってしまいます。

 

■キエルキンは耐性菌が理論上発生しない

一方で、キエルキンは菌やウイルスの構造の接合部である電子を奪い構造を壊すメカニズムとなっております。 そのため、多数に破壊された組織を細菌が直すことはできないため耐性が理論上発生しません。 

キエルキンのメカニズムは、イメージで言うと、人がナイフでたくさん刺されれば大量出血で死に至りますよね。そのようなイメージに近いです。

 

そのため、キエルキンは、選択的に菌やウイルスを除去したり除菌したりできるわけではありません。乳酸菌、ビフィズス菌、常在菌など人間に益となる菌も含めて除菌できてしまいます。

キエルキンを体内に入れるわけではないので除菌しても問題ないのですが...。 

 

もちろん、抗菌薬と違って治療にも使えるわけではございません。

 

薬剤耐性を持っている菌が環境中にいたとしても、キエルキンで除菌することができます。特に、病院施設では菌のリスクが高いトイレ、ドアノブ手すりなどキエルキンを使って適切に清掃をオススメいたします!

 

以上、抗菌薬の効果が低い耐性菌が日本でも増加!キエルキンは耐性菌を出さないについてご紹介しました!


参考:朝日新聞「悪夢の耐性菌、国内にじわり 感染症発症後は薬ほぼ無効」

 

キエルキンが気になる!もしくはキエルキンの購入したい方はこちら!

 

ヤフーショッピングでキエルキンの口コミを見たい方はこちらからどうぞ!

 

楽天でのキエルキンの口コミを見たい方はこちらから!

 

キエルキンショップ静岡でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

キエルキンのことがもっと知りたい人はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

スポンサーサイト

pagetop