August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

プールを除菌するためにキエルキンは入れることができる?

キエルキンプール

お客様からプールの消毒に関してご質問を頂きました。同じ疑問を持たれている方に参考にしていただければと幸いです。

 

質問内容

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

キエルキンを子ども用ビニールプールに投入して使用する際の使用量・濃度の割合について教えて頂きたいです。

使用年齢は12歳児です。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

■プールで次亜塩素酸水溶液を使える

厚生労働省では、不特定多数の人々が利用する施設を対象とした生活衛生対策の一環として、「遊泳用プール」の衛生水準を確保するための基準を示されております。

 

2水質基準(4)に遊離残留塩素濃度は、0.4 mg/L(0.4ppm)以上であること。また、1.0 (1ppm)以下であることが望ましい。

pH5.88.6の範囲に定められていますが、快適に泳ぐためには、6.87.5pH中性に近い状態を保つことが望ましい。

 

引用ページ:厚生労働省「遊泳用プールの衛生基準について」

 

基本的には、プール専用消毒剤(さらし粉等)をご使用されることをオススメします。

 

キエルキンをご使用される場合、自己責任の範疇となりますが、上記の法令に遵守した方法で希釈すると下記の割合を目安にできます。

 

キエルキンをプール用に希釈する割合

水道水199ℓに対してキエルキン1ℓをプールに入れることで(合計200ℓ)有効塩素濃度1ppmにすることができます。

 

※キエルキンの濃度200ppmのため200倍に希釈すると基準の1ppmとなります。(次第に濃度は低下していき最終的にはお水となります。紫外線や人が入ることで1時間に1ppm以上減少します。そのため、長時間ご使用の時は継ぎ足しする必要がございます。)

 

ご自宅でプールをする時には1日でお水を捨てるようにしてください。(除菌能力のなくなったお水の中で雑菌が繁殖するため)

プール熱などの原因となるアデノウイルスは0.4ppmで感染症の恐れはなくなります。

 

■まとめ

キエルキンをプールに入れて使うことで塩素濃度やpHの基準は満たすことはできます。

 

しかし、プールの殺菌消毒を目的とする場合は、医薬品の許可を受けた殺菌消毒剤を使用するようにしましょう!

 

以上、プールを除菌するためにキエルキンは入れることができるかについてご紹介しました。

 

スポンサーサイト

pagetop