August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

会社を病欠することを予防できるとどれくらいコストを節減できるか?

 

誰かが仕事をお休みすることでその人の仕事を他の人がおこなわなくてはいけません。

 

そのため、残業代の増加や余裕のある人員の整備などコストを増加することにつながります。

 

そこで、今回はイギリスの調査で明らかとなった「会社を病欠することでかかるコスト」についてご紹介したいと思います。

 

 

 

■会社での病欠は会社にとって財政的な負担となる

この調査はコンサルティング企業のマーサーUKが、イギリス内の民間企業15社で働く労働者11,000人を対象に行ったものです。

 

2008年の欠勤状況に、対象労働者の病気管理記録を分析し、欠勤した曜日だけでなく、具体的な日付、理由、休んだ期間などを調査しました。

 

その結果、病欠は会社にとって財政的な重荷となることが分かりました。

 

マーサーUKクライアントマネージャーによると、「平均給与25,000ポンド(350万円)の従業員1,000人を抱える企業の場合、病欠による年間損失は732,000ポンド(約10,248万円)」に及び、全体の欠勤率を0.5%減らすと、年間100,000ポンド(約1,400万円)の節減が期待できるとのことでした。

※1ポンド=140円換算

参考:BBC NEWS Monday most common for sickness

 

■生産年齢人口の減少と病欠によりさらにコストが増加

京大学政策ビジョン研究センターと横浜市が協働して、2017年から横浜市内中小企業等における健康経営の効果測定を開始しました。

 

生産年齢人口の低下により、企業の人手不足が顕著に現れており、特に中小企業の60%で人が足りていないと指摘されています。(日本商工会議所2017

 

生産性低下の図

 

その調査の結果によると、アブセンティ―イズムとプレゼンティーイズムの合計(=労働生産性損失)は年間76.6万円となることが分かりました。

 

プレゼンティーイズム(presenteeismとは:出勤はしていても、体調不良によって生産性が低くなる

 

アブセンティーイズム(absenteeism)とは:病気などによる欠勤や休職、あるいは遅刻早退など業務につけない状態のこと

 

病欠による生産性損失は、目に見えないコストであるため、あまり認識されていませんでした。

 

しかし、2009年の新型インフルエンザ問題で大流行した時に、会社での2次感染の広がりもあって病気を罹患した場合には休むべきであると意識が変わってきました。

 

実際には、休ませることは会社にとってマイナスであるという認識から、休ませたほうがさらなる損失を防げる可能性もある」という考え方が少しずつ浸透しつつあります。

 

仕事の生産性を最大限に高めるためには、病欠などの対策も含めた取り組みが必要ということが分かりました。

 

参考:東京大学政策ビジョン研究センター「健康経営の効果測定第1回調査結果のご報告」

 

■病欠を少なくさせるためにキエルキンは効果的?

 

キエルキンは、現在800を超える幼稚園、保育園に使っていただいております。幼保園のご協力のもと子どもたちの感染症に対する罹患データの提供もいただいております。

 

共同研究をしている医師会病院のおんが病院との取り組みにて定量的に調べたデータをグラフにしました。

 

キエルキン研究

 

参考:遠賀中間医師会おんが病院「新たな取り組み」

 

インフルエンザに関しては約80%減少し、その他の感染症は約34%減少するというデータを得ました。

 

家庭内での2次感染を罹患する経路として未就学児の子どもたちから親にうつるケースが一番多いです。

 

幼稚園・保育園での集団感染を防ぐことによって考えられるメリットについて下記のブログにまとめています。ご参考にしてください。

 

参考:次亜塩素酸で幼稚園・保育園の子ども達を守る!対策することで起こるメリットご紹介!

 

人が集まるところには人の体内で増殖の機会を伺っている菌やウイルスが必ず存在します。

 

だからこそ、幼保園だけでなく、会社でもキエルキンにてウイルス対策を進めることで効果がでると信じています。

 

イギリスの調査や横浜市の中小企業の調査などから病欠することでの損失コストが明らかとなりました。

 

是非、会社でもキエルキンの導入を検討していただければ幸いです!以上、会社を病欠することを予防できるとどれくらいコストを節減できるかについてご紹介しました!


 

キエルキンが気になる!もしくはキエルキンの購入したい方はこちら!

 

ヤフーショッピングでキエルキンの口コミを見たい方はこちらからどうぞ!

 

楽天でのキエルキンの口コミを見たい方はこちらから!

 

キエルキンショップ静岡でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

キエルキンのことがもっと知りたい人はこちらからどうぞ!

 

 

スポンサーサイト

pagetop