February 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

加湿器とキエルキン(次亜塩素酸水溶液)についての疑問を回答

次亜塩素酸水加湿器

先日お客様からキエルキンと加湿器についてご質問をいただきました。

 

他の方も同じ疑問を持たれているかもしれませんので、参考までにその質疑についての回答をご紹介したいと思います。

■質問1 気化式の加湿器で使用したいのですが使用可能ですか?

気化式での加湿器で使用は可能です。しかし、キエルキンの専用加湿器は超音波式となり気化式よりも広範囲に広がるため非常に相性がいいです。

 

気化式は空間の湿度に依存してしまい雨の日の噴霧量は相対的に下がってしまいます。しかし、超音波式の加湿器は半強制的に超音波による振動でミスト状にして噴霧しますので、あまり影響は受けにくいです。

 

また、ミストが細かいため空気にのって部屋に広がっていきます。

 

オススメとしては空調の近くに加湿器を設置することで空気の対流にミストが乗っかり、お部屋全体に広がりやすくなります。

 

他の加湿器の比較やキエルキンと加湿器の効果などまとめた記事は下記からどうぞ!

 

参考:キエルキンとパナソニックの次亜塩素酸水を使ったジアイーノの違いについて

 

質問2 希釈して使用することはできますか?

希釈して使用することができますが、キエルキンにより機械に負荷がかかってしまい(金属部分などの劣化など)故障の原因になりかねません。

 

一方で、自己責任の範疇となりますが、キエルキンにてご自身の加湿器でご使用されている方はいらっしゃいます。

 

キエルキン専用加湿器ですとキエルキン:お水=1:2〜3の割合で希釈しますが、加湿器内のタンクの除菌(ヌメヌメの発生を抑制)の場合は10倍〜20倍ほどに薄めて使用することで機械への負荷が軽減されます。

 

ただし、ウイルス除去を目的とされた場合、キエルキンの濃度が下がるにつれて空間のウイルス除去の能力は落ちてしまいます。

 

質問3 ウイルス除去を目的とした場合、24時間常に加湿器を運転させておかなくてはなりませんか?

 

キエルキン加湿器

 

ウイルス除去の目的であれば24時間常時加湿器を稼働させる方法が一番除去できます。しかし、コスト面と効率面を考慮すると「人がいる(複数の人がいる)時間に加湿器+キエルキン」をおこなうことがオススメです。

 

人の中で増殖するウイルスは人から外に放出されるので、人が不特定多数いる場合は特に、加湿器+キエルキンがより効果的にお使いいただけます。

 

以上、加湿器とキエルキン(次亜塩素酸水溶液)についての疑問についてご紹介しました。

 

キエルキンが気になる!もしくはキエルキンの購入したい方はこちら!

 

ヤフーショッピングでキエルキンの口コミを見たい方はこちらからどうぞ!

 

楽天でのキエルキンの口コミを見たい方はこちらから!

 

キエルキンショップ静岡でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

キエルキンのことがもっと知りたい人はこちらからどうぞ!

スポンサーサイト

pagetop