March 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

キエルキン(次亜塩素酸水溶液)を使った嘔吐物の処理マニュアルについて

JUGEMテーマ:除菌・消臭剤『キエルキン』

 

嘔吐物にはたくさんのウイルスや細菌が含まれており、適切に処理をしなければ周りの人に影響を与えてしまいます。

幼稚園や保育園の先生からキエルキンを使った嘔吐物の処理の方法についてご質問を頂きます。そのご要望にお応えし、マニュアルを作成しました。

 

しかし原則として、嘔吐物の処理は厚生労働省が出しているマニュアルがあります。そちらに準じて処理をしてください。

 

参考:厚生労働省「ノロウイルスに関するQ&A」

 

次亜塩素酸水溶液での処理はあくまで自己防衛のプラスアルファの手段としてご活用いただけると幸いです。

 

それでは、キエルキンを使った嘔吐物の処理方法についてご紹介します。

 

■嘔吐した時にキエルキンを使用した処理の手順

 

〇箸ぜ里討離泪好、手袋、エプロン、靴を覆うビニールカバーを着用してから嘔吐物の作業をする

 

※嘔吐物を処理する人は1〜2人で行います。(複数になればなるほど2次感染の可能性が高まります。)

 

嘔吐物周辺の空間にキエルキンを十分に噴霧します

 

空気中に舞ったノロウイルスの飛沫感染、空気感染の可能性があります。

 

キエルキンを染み込ました新聞紙、シート等で嘔吐物を覆い、汚物を除去します

 

※嘔吐物は2重にしたビニール袋に包んで捨てます。

 

け物を除去後、嘔吐箇所にはキエルキンが十分染み込んだペーパーなどで覆い(10分程度)キエルキンを周辺に十分に噴霧します

 

→嘔吐物が付着した衣類がある場合はイ料阿鵬宍のマニュアルを行います。

 

ゥ泪好、手袋、エプロン、靴のビニールカバーを破棄した後、手洗い、キエルキンを噴霧します

※使い捨てのエプロンがない場合、処理した人の衣類にもキエルキンを吹きかけます。

 

■嘔吐物が付着した衣類のキエルキン処理マニュアル

キエルキンつけ置き

 

。欧張丱吋弔鰺儖佞沓韻弔離丱吋弔排凖琶がついた衣類の汚れを水(または、キエルキン)でもみ洗いをして洗います

※すぐに△虜邏箸飽椶辰討ださい(手にウイルスが付着しているため)

 

△發Π貶のバケツにキエルキンを衣類が浸る程度入れ、10分程度漬け置きします

 

D劼叡屬した後、汚れがあった衣類のみ洗濯機に入れて洗濯します

 

ぅ泪好、手袋、エプロンを破棄した後、手洗い、キエルキンを噴霧します

 

※使い捨てのエプロンがない場合、処理した人の衣類にもキエルキンを吹きかけます。

 

ケ水の処理はのちほどトイレに排水します(排水後キエルキンで十分に噴霧します。)

 

嘔吐物が付着した衣類が乾燥してしまうと、大量のウイルスが埃と一緒に空中へと舞い上がり、空気感染する可能性があります。二次感染を拡大させてしまう事になるため注意が必要です。

 

(嘔吐物が付着した衣類で処分できる場合はそちらの方が広がりにくいです。)

 

以上、キエルキン(次亜塩素酸水溶液)を使った嘔吐物の処理マニュアルについてご紹介しました!ご参考になれば幸いです。

 

キエルキンが気になる!もしくはキエルキンの購入したい方はこちらから!

 

ヤフーショッピングでキエルキンの口コミを見たい方はこちらからどうぞ!

 

楽天でのキエルキンの口コミを見たい方はこちらから!

 

キエルキンショップ静岡でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

キエルキンのことがもっと知りたい人はこちらからどうぞ!

 

 

風邪などの感染症になると呼吸器感染症にかかりやすくなる?キエルキンを使用しよう!

国立研究開発法人日本医療研究開発機構のプレスリリースによると東北大学と京都大学の研究グループはフィリピン国熱帯医学研究所と共同研究を行い特定のウイルスに感染した後に呼吸器感染症のリスクが高まることを発表しました。

 

今回は、その研究内容と子ども達の免疫についてご紹介します。

 

フィリピンでの研究内容について

風邪 キエルキン

発展途上国において急性呼吸器感染症により子どもが死亡する要因となっています。そこで、調べていくと多くの子ども達が繰り返し呼吸器の感染症になっていることが分かりました。

 

そこで、特定のウイルスに感染するが原因で、のちの呼吸器感染症の感染率がどのように変化するのかを調査しました。

補足:風邪にはコロナウイルス、アデノウイルス、ライノウイルス、パラインフルエンザウイルス、RSウイルスなどあります。風邪の90%以上はウイルス由来です。

 

参考:『風邪菌』と呼んでいる人は知らないインフルエンザと風邪の違い

 

フィリピンにおいて2014年〜2016年の間に約4,000人の子どもを対象に、咳や呼吸困難など呼吸器症状を毎日記録し、感染者にどのウイルスがいるか調べました。

 

特定のウイルスに感染した子どもを約1年間追跡し、そのウイルスに感染しなかった子どもと比べて分析しました。その結果、アデノウイルス・インフルエンザウイルス(A型)・パラインフルエンザウイルス(4型)・ライノウイルス(C種)に感染した子どもは、次の呼吸器感染症にかかるリスクが1.31.6倍ほど上昇することが分かりました。

 

風邪対策

今までになかった視点から分かった事実の判明により、感染症かからないために、予防がいかに大切であるかを示唆する研究でした。

 

参考:「先行するウイルス感染とその後の呼吸器感染症の関係:フィリピンにおける前向きコホート研究」

 

■キエルキン(次亜塩素酸)で対策は効果ある?

現在、キエルキンでは幼稚園・保育園合わせて600を超える幼稚園・保育園に使用いただいています。

 

そこで、先生から「風邪やインフルエンザなどの予防はせず、一度感染して免疫を高めるべきではないでしょうか?」とご質問をいただきます。

その回答として「きちんと予防すべきです。免疫は荒療法でつけなくても自然とつくのでご安心ください。」とお伝えしています。

 

普通に生活していれば、様々な菌やウイルスにさらされています。人の周りには人に感染したい病原体も含まれていますが、全てが病気になるものではありません。病原体がたくさん侵入してくると感染してしまいますが、絶対量が少なくなればなるほど自分の免疫反応でやっつけることができます。

 

例えるならば、「初めて自転車を乗るのに補助輪なしで走らせるのと補助輪+後ろから支えてあげる大人がいながら運転する」くらい差があるかもしれません。それくらい子ども達は、周りからの支えが必要なのだと思います。

 

人集まるところには人の中で増殖したい病原性のものも多いからそこではしっかり対策したほうがいいのです。

キエルキンで風邪対策

また、免疫反応は鍵と鍵穴の関係と同様で、一度感染したものと全く同じ種類の細菌やウイルスしか防ぐことができません。風邪と一概にいいますが、風邪症候群の種類も何種類もありさらにその種類にも形が違う亜種があるのです。

 

従って、今まで記憶のある免疫反応が発動せずに、感染してしまうという結果になってしまいます。

 

今回の研究でさらに日頃からの対策に力を入れる必要性がありそうですね。是非キエルキンをご活用いただければと思います。

 

以上、風邪などの感染症になると呼吸器感染症にかかりやすくなる?キエルキンを使用しよう!についてご紹介しました。

 

キエルキンが気になる!もしくはキエルキンの購入したい方はこちら!

 

ヤフーショッピングでキエルキンの口コミを見たい方はこちらからどうぞ!

 

楽天でキエルキンの口コミを見たい方はこちらから!

 

キエルキンショップ静岡でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

キエルキンのことがもっと知りたい人はこちらからどうぞ!

 

人の口は細菌がいっぱい!キエルキンでうがいはできるの?

JUGEMテーマ:除菌・消臭剤『キエルキン』

キエルキンうがい

アメリカでは医療費が高額なため比較的予防の意識が高いですが、日本は何か問題があってから病院にいくことが多いですね。

 

予防や早期治療ができれば、医療費も削減が可能かもしれません。

 

口のケアは口臭、歯周病、その他感染症につながります。毎日できる簡単なことから対策をすべきですね!

 

 

 

■日本人の多くが罹患している歯周病

 

日本人の成人で約7080%が歯肉炎や歯周炎など、何らかの歯周病にかかっているとされています。しかし、このデータは、診査した歯のすべてが全く問題ないと判定された場合のみを指します。

 

少しでもプラークや歯石がついていたりすると予備軍に入れられこの7080%に入れられてしまいます。なので、事実ではありますが、少し誇張しているデータかもしれません。

 

厚生労働省が発表している「患者調査」の結果によると、「歯肉炎及び歯周疾患」の全ての患者の数(定期的な治療を行なっていると推測される患者数)は、約331万人(男性137万人、女性194万人)で、前回の調査よりも約65万人以上増加しました。

 

参考:厚生労働省「平成26年(2014)患者調査の概況」

 

歯周病は、口の中だけであればまだ良いのですが、長く放置し慢性化することによって、病原性の細菌が血液中に入って、心臓や肺などの臓器に届いて病気を起こす危険性があります。

歯や口は、体全体とつながっていることをしっかりと認識することが大切です。

キエルキン歯磨き

 

便より口の中にいる細菌数の方が多いという事実

 

朝起きるとお口の中が気持ち悪いですよね。夜歯磨きしても、歯磨き不足が原因だけでなく、口呼吸の癖、ストレスなど唾液の分泌が少なくなることで、口の中の細菌は繁殖しやすくなります。唾液は、分泌することで細菌が洗い流され、細菌の働きを抑える効果があります。

 

また、唾液に含まれるリゾチームという酵素も、細菌の細胞壁を破壊して、過剰に増えないようにコントロールしています。

 

従って、寝る前と朝には、しっかりお口の中をケアすべきです。成人の便1gあたり、300500億個もの細菌が入っていると言われますが、プラーク(歯垢1g中の細菌数はなんと約1000億個程度の細菌がいるのです。

 

たばこ喫煙者は歯周病にかかりやすい

 

喫煙は、ニコチンやタールのせいで口臭を悪化させるだけではありません。ニコチンは唾液分泌を抑制して口腔内の常在菌のバランスに影響を与えます。

 

また、ヘビースモーカーの人の歯にたばこのヤニが付き、虫歯や歯周炎を起こしやすくなるそうです。

 

日本臨床歯周病学会によると、歯周病にかかる危険は1日10本以上喫煙すると5.4倍に、10年以上吸っていると4.3倍に上昇し、また重症化しやすくなるそうです。

 

参考:日本臨床歯周病学会「歯周病と煙草の関係」

キエルキンでうがいはしてもいいの?

 

よくある質問の中の一つですが、「キエルキンでどのようにうがいをすればいいか」と聞かれます。キエルキンは医薬品ではないためうがいをするために使用することは薬機法で禁止されています。ただし、医薬品として「次亜塩素酸水溶液」を申請した商品では、うがいとして使用でき、歯医者でも使用されています。

 

2040ppm200ppm5倍希釈くらい)で10秒すると細菌数が減ります。もちろん常在菌も除菌してしまいますが、(元に戻るため)特に問題ありません。キエルキンも同じ成分ではありますが、うがいには推奨はしていません。

(あくまで自己責任の範疇となるため)

 

歯ブラシもすぐに細菌の温床になりかねないので積極的にキエルキンを活用いただければと思います。

 

参考:キエルキンの使い方「歯ブラシにもキエルキンを!」

 

お口の中を綺麗に保つことは体を健康に保つことにつながるのですね!以上、人の口は細菌がいっぱい!キエルキンでうがいはできるの?についてご紹介しました!

 

 

キエルキンが気になる!もしくはキエルキンの購入したい方はこちら!

 

ヤフーショッピングでキエルキンご購入希望の方はこちら!

 

楽天でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

キエルキンショップ静岡でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

キエルキンのことがもっと知りたい人はこちらからどうぞ!

 

 

ニパウイルスがインドで感染拡大!感染経路とその症状とは?

 

ニパウイルスは、主に熱帯の地域で発生しております。

今までに、ニパウイルス感染症が流行した例では、マレーシア、シンガポール、バングラデシュ、オーストラリアで報告されておりました。今回の流行地はインドで感染症が広がっています。

ニパウイルス分布

 

2018年5月末時点で、ニュースメディア(スプートク日本)によると14人が感染して死亡しました。

その中には看病していた看護師も含まれます。WHOによるとパンデミックを起こす可能性のあるウイルスの一つとされています。

 

 

 

ニパウイルス感染症の症状とは?

 

ニパウイルスに感染するとインフルエンザのような症状(急激に現れる発熱、頭痛、めまい、嘔吐など)が初期には現れます。

 

国立感染症研究所所によると94例の確定例についての報告では、患者の 55%に意識障害、脳幹機能不全症状などがみられ、ミオクローヌス、筋緊張低下、高血圧、多呼吸などが現れました。

 

以前の事例では、完全回復者は53%、致死率は32%でしたが、今回のインドでの事例では、致死率は約70%まで高まっています。(母体数がそこまで多くないですが驚異的な致死率です。)

 

 

参考:国立感染症研究所「ニパウイルス感染症とは」

 

ニパウイルスの特徴とは?

 

ニパウイルス(Nipah virus):パラミクソウイルス科 ヘニパウイルス属

 

ニパウイルスは、RNAウイルスでエンベロープという膜に包まれる構造をしており多様なウイルス粒子形態をとります。また、ウイルス粒子表面に15〜18nmの突起を伴う二重構造があります。

 

ニパウイルスは、人獣共通感染症の病原体の一つで、エボラウイルスと同様フルーツコウモリが宿主と言われています。(断定はされていません。)

 

現在、ニパウイルスに有効なワクチンはありません。また、特別な治療薬はなく感染者に対する治療は対症療法にて対処します。

 

感染しないためにはコウモリと豚の接触を避けること、コウモリと人が直接接触を避けることが挙げられます。豚も人と同様に感染する可能性があります。

 

ニパウイルスの感染経路はどこから?

コウモリニパウイルス

養豚の需要が拡大するにつれて、養豚場を確保するためにジャングルなど未開拓な場所を開墾し大規模化の場所が増えました。

 

そのため、野生動物と養豚のブタが接触して、ニパウイルスがブタを介してヒトへ感染したのではないかと推定されています。

 

また、そのコウモリが食べた果実を人が食べることによって感染する可能性も示唆されています。

 

コウモリ(の食べた果実)→ヒト、ヒト→ヒトへの感染の可能性があるため、果物を食べる前にはよく洗い、皮を剥くか加熱すること、病人を看護した後は手洗いと消毒を徹底することなどで対策するように注意喚起されています。

 

以上、ニパウイルスがインドで感染拡大!感染経路とその症状についてご紹介しました。感染が拡大しないように世界で取り組むべき課題ですね。

【危険】細菌感染を防ぐために赤ちゃんにハチミツは食べさせてはいけない!

JUGEMテーマ:除菌・消臭剤『キエルキン』

ハチミツ 除菌

離乳食を始めた赤ちゃんにあげると危険が及ぶ食べ物をご存知でしょうか?私たちが普段食べているハチミツを食べることによって感染症にかかり2017年には国内初の死亡事故が起きました。

 

ハチミツのパッケージの裏には「一歳未満の赤ちゃんには食べさせないこと」と注意表示がなされています

 

それでは、なぜ赤ちゃんはハチミツから感染症が起きてしまうのかその原因の細菌や症状などご紹介致します。

 

 

赤ちゃんが感染するハチミツの中にいる細菌はボツリヌス菌

 

感染の原因となる細菌はボツリヌス菌と呼び世界最強の菌類として知られている芽胞菌の一種類です。芽胞菌はアルコールも漂白剤の成分である次亜塩素酸ナトリウムにも耐えうる細菌です。さらに、熱にも強く100℃であれば6時間かけないと完全に殺菌することはできません。

 

一番怖いのは100℃で数分あれば通常ほとんどの細菌は死滅しますが、芽胞菌のみ生き残ってしまいます。例えば、30分100℃で加熱した時に芽胞菌のみの環境を作り増殖していくことで食中毒を引き起こします。

 

様々な細菌がいることでボツリヌス菌などの芽胞菌の増殖を防ぐ拮抗状態になっていますが、芽胞菌のみの状態を作るとそのような自体を招きます。

 

ボツリヌス菌から感染するボツリヌス症感染した場合報告がされます。2017年には4件2018年5月現在2件感染報告がされています。(年間0〜3件程度)

 

参考:三重県感染症情報センター「ボツリヌス症」

 

さらに、ボツリヌス菌の毒素は生物兵器としても利用されていることが分かっています。

 

国立感染症研究所では、ボツリヌス症には食餌性ボツリヌス症、乳児ボツリヌス症、創傷ボツリヌス症の4つに分類されています。食餌性ボツリヌス症は先ほどの不十分な殺菌の場合に起きる食中毒を引き起こし、乳児ボツリヌス症は今回取り上げているハチミツ等を摂取することで感染する病気です。

 

参考:国立感染症研究所「ボツリヌス症とは」

 

 

乳児ボツリヌス症の発生事例

 

厚生労働省によると1999年〜2017年の間で医師が乳児ボツリヌス症と診断した件数は17件です。

 

補足:アメリカでは毎年100件以上発生しているそうです。

 

その報告の1件に死亡事故が含まれています。産経ニュースによると生後6ヶ月の男の子の赤ちゃんは1ヶ月ほど離乳食としてハチミツを混ぜたジュースを飲んでおり乳児ボツリヌス症と診断されたのち急死してしまいました。

 

参考:産経ニュース「蜂蜜摂取の生後6カ月男児死亡 乳児ボツリヌス症、全国初」

 

 

乳児ボツリヌス症の症状は?

 

自分の腸内でボツリヌス菌が作った毒素により乳児ボツリヌス症に感染してしまいます。

 

乳児ボツリヌス症に感染すると便秘、母乳やミルクを吸う力が弱くなる、赤ちゃんの泣き声が弱くなる、無表情になる、首や手足の筋力が低下するなどが分かっています。また、悪化するとけいれんや呼吸不全などの症状も出ます。

 

赤ちゃんは免疫も消化器官も未発達で、腸の粘膜層も薄く腸内フローラ(たくさんの腸内細菌のグループ)が整っていません。

そのため、大人がボツリヌス菌の芽胞を多少摂取しても腸内フローラに守られて発症はしませんが、赤ちゃんは発症してしまう可能性があります。

 

そのため、腸内フローラが整い始める1歳を超えてからしかハチミツは与えてはいけません。必ず守るようにしましょう。

 

参考:厚生労働省「ハチミツを食べさせることができるのは1歳以上になってから」

 

芽胞菌(ボツリヌス菌)対策としてキエルキンで除菌

 

冒頭に消毒剤や熱にも耐性があると述べましたが芽胞菌に対してもキエルキンであれば30秒以内に除菌できたエビデンスを取得しています※ハチミツにキエルキンを混ぜても除菌されません。赤ちゃんには1歳になってからを守りましょう。

 

ハチミツ キエルキン

抵抗力が弱く、アルコールや次亜塩素酸ナトリウムなどの消毒剤の誤飲事故も悲しいことに起こっています。

 

次亜塩素酸水溶液であれば安心して使えます。さらに、誤飲する心配もないのであればお母さんにも嬉しいですね!

 

以上、【危険】細菌感染を防ぐために赤ちゃんにハチミツは食べさせてはいけない! をご紹介しました。

 

キエルキンが気になる!もしくはキエルキンの購入したい方はこちら!

 

ヤフーショッピングでキエルキンご購入希望の方はこちら!

 

楽天でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

キエルキンショップ静岡でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

キエルキンのことがもっと知りたい人はこちらからどうぞ!

世界中でインフルエンザが蔓延!感染する前に空間除菌・除去

 

女の子インフルエンザ

CNNニュースによるとアメリカも日本と同様にインフルエンザが蔓延しているそうです。そのニュースの内容についてご紹介します。

引用:https://www.cnn.co.jp/world/35113699.html

アメリカの今シーズンのインフルエンザで、これまでに子ども少なくとも30人が死亡しました。

 

また、世界保健機関(WHO)によると、インフルエンザの流行を原因とする重症疾患の患者は世界で年間約300万〜500万人、死者は29万〜65万人に上るとのことです。

 

インフルエンザで敗血症のリスク

 

通常ウイルスや細菌に感染すると、体内ではウイルスや菌に対抗するため免疫反応が起きます。白血球がその役割を担っています。

 

しかし、人によっては過剰反応を引き起こし、敗血症で死亡するケースがあります。

 

敗血症とは、細菌やウイルスが感染後血液に入り込み肺や腎臓などの臓器を侵してしまう病気です。

 

また、インフルエンザに感染後、インフルエンザ脳症を患う人も日本では毎年100500人程度おり、後遺症を残す人、死亡するケースがあります。

 

アメリカのメディカルジャーナルでは、インフルエンザに感染してから7日間の間は、心臓発作を起こす確率が6倍に増えるという研究結果も新たに発表されました。

 

因果関係は明確には示されていませんが、感染症が炎症やストレスや血管収縮を引き起こし、血圧が上昇するのではないかと推測しています。

 

 

インフルエンザに感染する前に対策することが大切

 

インフルエンザ対策のために多大なる時間とお金を投入してワクチンが開発されていますが、どうしても後手に回らざるを得ません。

 

というのは、インフルエンザウイルスには、ヘマグルチニンとノイラミニダーゼというタンパク質があります。さらに、ヘマグルチニンには16種類、ノイラミニダーゼには9種類の構造が異なる亜種があります。

 

組み合わせは16×9=144の型があります。この型がぴったり合わないとワクチンも効果がないからです。

 

しかし、流行を予測して作られているのでワクチンはしなくていいというわけではなく、一つの対策として予防接種をすることは意味のあることです。

 

その他の具体的な予防対策はこちらからhttps://influ-noropedia.com/flu-prevention-manual

 

なので、体内に入ってきてからインフルエンザウイルスと戦うのではなく、侵入する前に、対策する方がより効果的なのです。

 

洗い、うがい、キエルキン、キエルキン+加湿器=空間除菌で徹底的にウイルスをやっつけましょう!

 

 

キエルキンが気になる!もしくはキエルキンの購入したい方はこちら!

 

ヤフーショッピングでキエルキンご購入希望の方はこちら!

 

楽天でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

キエルキンショップ静岡でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

キエルキンのことがもっと知りたい人はこちらからどうぞ!

 

 

台所にあるスポンジは菌が増殖している?キエルキンでの除菌をオススメ!

スポンジ 除菌

いきなりですが、台所にあるスポンジはどのくらいの頻度で交換されていますか?1週間?1ヶ月?または、1年も替えていない人も中にはいらっしゃるかもしれません。

 

Scientific Reportsによると細菌の繁殖についてショッキングな内容が発表されました。

 

家の中で一番汚いとされているトイレの便器ってたくさんの菌やウイルスがいます。

 

しかし、研究結果によると家の中で一番細菌が繁殖している場所はトイレではなく、「台所のスポンジ」のほうが多いということが分かりました。

 

細菌達の餌は私たちがゴミや塵と認識しているものでスポンジは食べ物の汚れを取るために使用されるため掃除をされているトイレよりも細菌数が少ないのです。


 

■台所のスポンジは家の中で一番細菌が多い?

 

その論文の重要な要素を以下に抜粋してご紹介致します。

 

参考:https://www.nature.com/articles/s41598-017-06055-9

 

●Sanitation by boiling or microwave treatment has been shown to significantly reduce the bacterial load of kitchen sponges, and can therefore be regarded as a reasonable hygiene measure. However, our data showed that regularly sanitized sponges did not contain less bacteria than uncleaned    

ones.

英訳:キッチンのスポンジを煮沸や電子レンジを使っての処理は、大幅に細菌を減菌することを示されており、合理的な衛生対策であります。一方、私達のデータによると、定期的に減菌されたスポンジは綺麗にされていないスポンジと比べて細菌は減っていませんでした。

 

●“special cleaning” even increased the relative abundance of both the Moraxella– and Chryseobacterium.

英訳:『特別洗浄』は、モラクセラ属およびクリソバクテリウム属に相対的存在量を増加さえしました。

 

our data allow careful speculation that a prolonged application of sanitation measures of kitchen sponges is not advisable.

英訳:研究チームのデータによると長期間にわたって減菌したスポンジを使用することはオススメしません。

 

しかし、なんで漂白剤や熱湯消毒しているスポンジの方が細菌の数が多くなったのでしょうか?

 

 

漂白剤や熱湯に耐える菌(耐性菌)は生き残る

 

それは、細菌類の中にも漂白剤や熱湯に耐える菌(効果がない菌)がいること挙げられています。

 

細菌は、生き残るために仲間で集まりあってバリアをはります。(コロニー形成)しかし、たくさんの種類の細菌がいることで各々の細菌で干渉しあい、バリアが大きくできず均衡を保っています。

 

しかし、漂白剤や熱湯消毒に弱い雑菌達が死ぬことで、均衡が破れ、それに耐える細菌達がどんどんバリアを大きくしてしまい、結果として、菌数が増えてしまったのです。

 

熱湯消毒や漂白剤を使えばAll OKということにはならないことを覚えておいてください。

 

スポンジ 細菌

 

1週間に1回はスポンジを交換するかキエルキンを使用する

 

これの解決策としてご提案する方法は2つです。時間が経てばたつほどスポンジには細菌が溜まっていくのであれば、1週間に1回程度使い捨てる方法です。

 

この方法は、論文の結論でも導かれていますがスポンジが安いからすぐに捨ててしまえばいいなんて少しエコじゃないのではないでしょうか

 

そこで、キエルキンを活用することでスポンジの細菌を徹底除菌することをご提案します。

 

1 使用したスポンジに汚れが残らないように泡立てて洗う

 

2 キエルキンを全体(内部まで)に当たるように吹き付ける、または4倍希釈したキエルキンに5分以上漬けおきする

 

   スポンジを取り出し乾燥させる

 

4 細菌を徹底除菌完了!

 

キエルキンは漂白剤でも効かない細菌や熱湯にも生き残る芽胞菌にも30秒以内に不活性化することができるエビデンスを取得しています!

 

もちろん、台所周りのまな板、包丁、シンクなどにもキエルキンは使用できます。

 

家に一本あれば、除菌だけでなく消臭剤としても活用でき、かつキエルキンが作用した後はお水に戻るので赤ちゃんや子どもにも安心です。

 

キエルキンを上手く活用してエコな生活をオススメします!

 

 

キエルキンが気になる!もしくはキエルキンの購入したい方はこちら!

 

ヤフーショッピングでキエルキンご購入希望の方はこちら!

 

楽天でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

キエルキンショップ静岡でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

キエルキンのことがもっと知りたい人はこちらからどうぞ!

 

 

感染症にかかった人が仕事にいくと迷惑?どれだけ病原体をまき散らしているか判明

私たちが暮らしている世界では、人が密集して暮らしています。接することが多くなればなるほど感染症になる確率もあがります。

 

外や工場で働いている人以外は会社の中で働いていると思います。実は、そこに感染症になった人が 出勤してくると大変なことが起こってしまいます。

 

■大学の研究で判明!仕事場での感染症の蔓延の速さと感染経路

 

アリゾナ大学の公衆衛生助教授のケリー・レイノルズ氏は、同じ仕事場で働くで80人の中の1人を疑似ウイルスに感染をさせどんな場所で、どれくらいの時間で広まる実証実験しました。

 

実験内容は、80人の中の1人の手にインフルエンザ、風邪、胃腸炎の「疑似」ウイルスを付着させ、普段通りオフィスでの仕事をこなしてもらい4時間後に仕事場に設置した各々の場所、そして被験者全員のから疑似ウイルスがいるかどうか調査しました。

 

検査の結果、仕事場のドアノブ、コピー機のボタン、オフィスの冷蔵庫、休憩室のコーヒーポットハンドル、電話、机、テーブルなどの一般的に触れられている表面の半分以上がウイルスが付着しており、感染する可能性がありました。

 

また、共同研究の研究者であるチャールズ・ゲルバ氏は、「病気の拡散はくしゃみや咳よりも手に付着した菌やウイルスを介するほうが早い」ということが分かりました。

 

普段通り椅子に座ってパソコンで作業したり、トイレに行ったりしていただけなのにも関わらず50%の人々の手から疑似ウイルスが検出されれました。それは、私たちは、知らないうちに、いろいろな場所を手で触っているということが分かります

 

オフィスで仕事をしているだけでも、ウイルスや菌の移動が起こり人の手を介して鼻や口から侵入して感染、発症していきます。

 

さらに、業務終了時にもう一度、全員の手指の拭きとり検査をしたところ、風邪やインフルエンザなどの、外部環境では耐久性の低い疑似ウイルスはほとんど検出されなかったです。

 

しかし、構造的に強固な胃腸炎疑似ウイルス(ノロウイルスなど)は全体の70%まで拡散していました

 

結論として、3種類のうち少なくとも1種類のウイルスに感染する確率は4090%だったそうです。

 

参考:Germs Spread Fast at Work, Study Findsの記事はこちらから!

 

 

■アルコールが効かないノロウイルス

 

 

インフルエンザや通常の風邪ウイルスとノロウイルスは構造が違います。

 

インフルエンザウイルスは脂質性の膜であるエンベロープをまとっています。

 

このエンベロープはアルコールにより分解することができますが、ノロウイルスは、ノンエンベロープウイルスなので脂質の膜が必要でない状態で存在しており、脂質の膜をまとっていないので効果がありません。

 

エンベロープウイルスは特に、口や鼻の粘膜を通して侵入していきますが、ノンエンベロープウイルスは口から胃、腸に到達し増殖していきます。従って、胃酸や膵液(すいえき)などのウイルスにとって過酷な環境にも耐えることができるのです。

 

ウイルスはこのどちらの構造に分類でき、どちらが有利ということはないです。ウイルスにとって侵入する経路によって侵入しやすい形になったと思えばわかりやすいのではないでしょうか。

 

 

■加湿器病を呼ばれる病気をご存知ですか?

 

冬場に加湿器は必須アイテムですよね!子ども達を守るはずの加湿器が実は、菌の温床になっているのをご存知でしたか?その菌の名前はレジオレラ菌です。

 

過去には、加湿器から飛散したレジオレラ菌が原因で死亡事故が発生致しました。(新潟市保健所の発表)

 

しかし、加湿器は上手に使うとインフルエンザ予防や花粉症の軽減につながります。

 

加湿器に水を補充する際にキエルキンを一緒に入れることによって、タンク内の除菌して清潔に保つことができます。

 

さらに、加湿したキエルキンがお部屋の隅々までいきわたり、除菌と消臭同時にすることができます。

 

 

■オフィスでの対策はキエルキンで空間除菌

 

 

予想以上に広がりをみせるなかで、会社内でできる対策として、手洗いをすることや除菌剤の使用を使用して共用の人が触れやすいところは、拭き掃除をすることによって、従業員の感染リスクが大幅に低下する可能性があることも明らかになりました。

 

この結果より、手洗いの徹底やキエルキンを使用して気軽にお掃除したり、さらにオフィス内でのキエルキン+噴霧器で空間に漂う菌やウイルスもやっつけることで感染する確率を下げることができます。

 

もちろん、ノンエンベロープやエンベロープウイルス関係なく、次亜塩素酸水溶液のキエルキンは、エビデンスをもって証明済みです。

 

まずは、マナーとして体調不良を感じたら出勤せずに、家で療養して早期完治をすることが一番大切です。

 

自分の仕事の生産性低下だけでなく、他人に感染症を広げることで会社に与える損失はかなり大きくなります。

 

もちろん、家族に2次感染させないためにもなるべく隔離してキエルキンで人が良く触る部分やトイレを重点的に使用してください!

 

 

■まとめ

 

 

せきやくしゃみなどの飛沫感染が感染経路と思いがちですが、手を介する感染経路として広がるほうが早いということを覚えておいてください

 

ノロウイルスなどの胃腸炎ウイルスは、アルコールでは分解できません

 

特に冬場に流行してしまうので、スプレーだけでなく、キエルキン+加湿器を使用して安全に且つ、適切処置するように心がけましょう!

 

キエルキンが気になる!もしくはキエルキンの購入したい方はこちら!

 

運営会社ホームページにて詳しくキエルキンを知りたい方はこちらから

 

ヤフーショッピングでキエルキンご購入希望の方はこちら!

 

楽天でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

キエルキンショップ静岡でご購入希望の方はこちら!

 

 

キエルキンが守る!新型インフルエンザの脅威とパンデミック

JUGEMテーマ:除菌・消臭剤『キエルキン』

 

人が今まで経験したことのない型のインフルエンザウイルスは免疫を持たないために感染が拡大してしまいます。

 

過去の事例では、スペイン風邪(1918年死者数4000万人)、アジア風邪(1957年200万人)香港風邪(1968年100万人)新型インフルエンザ(2009年2万人)など大規模のパンデミックが起こっています。

 

新型インフルエンザは10年から40年の周期で起こっており、今後も私たちはこれらに対応しなければなりません。

 

※当時インフルエンザウイルスの事が認知される前に、医師によって風邪と翻訳されたそうです。

 

キエルキンは、新型になろうが進化しようが触れてしまえば除菌できる仕組

 

みです。体内に侵入する前に環境中でやっつけてしまえば、感染症の蔓延を防ぐ予防法の一つになります。

 

 

 

■感染症でよく使われる強毒性と強毒型の違い

 

 

強毒性、弱毒性などと使いますが、人に対する致死性の強さを示します。

 

強毒性は、病原性が高く、死に至る確率が高いことを言います。その対義語である弱毒性とは死に至る確率が低いことを指します。

 

強毒性と間違えやすい言葉が、強毒型で、一般的に一緒と思っている人が多いですが実は、全く違う意味です。

 

弱毒型とは感染症を発症し時に、特定の部位のみに症状がでますが、強毒型の場合、脳や臓器など全身の部位に感染してしまう型の事をいいます。

 

例えば、インフルエンザの弱毒型は呼吸器のみの感染に収まりますが、強毒型の場合は、肝臓や脳といった臓器にも感染してしまいます。

 

 

 

■強毒型の新型インフルエンザの出現経路ははどこから?

 

 

新型インフルエンザウイルス2通りの方法で自分の形を変化(進化)します。

 

1つ目は、「遺伝子再集合」と言い、一頭の豚に異なる2つの種類のウイルスが感染すると、それらがもつ遺伝子の分裂や結合などにより配列が変わって新型のウイルスが誕生します。

 

この図で言いう真ん中の方法ですね。

 

新型インフルエンザ キエルキン

 

2つ目は、「遺伝子変異」と言い、鳥インフルエンザウイルスが人間に感染し母体で少しづづ変異をしていき結果として人間に感染する新型が生まれます。

 

図では一番下の方法です。

 

 

 

■日本のインフルエンザの現状

 

何年かに一度大流行するインフルエンザでしたが、近年大流行が当たり前になってきましたね。日本の毎年のインフルエンザの感染者数は、約1000万人おり、1995年以降のインフルエンザによる死亡者数は161人(2010年)〜2262(2015年)でした

 

先ほどの数字はインフルエンザが直接的な死因となって亡くなった数字です。他方、インフルエンザが起因とはなっているが、違う病気を併発、合併症となり亡くなった統計もとっています。その年間死亡者数は日本で約1万人と推定されています。

 

※世界では約25万人〜50万人と言われています。

 

参考:国立感染症研究所感染症情報センター

 

 

 

■厚生労働省が試算した強毒型インフルエンザの被害試算

 

 

先ほどの統計は、弱毒型のインフルエンザの数字ですが、強毒型の新型インフルエンザ発生した場合の流行規模も推測ではありますが、過去の事例をもとに厚生労働省によって算出されています。

 

アメリカの米国疾病管理センターが作った推測モデルを用いて、日本に適用したときの統計です。

 

日本の人口(約1億2000万人)の25%(3000万人)が新型インフルエンザに感染します。そのケースでの、医療機関にかかる患者数は、約中間値約1,700万人と推定しています。

 

●強毒型中度の場合:入院患者数は約53万人、死亡者数は約17万人となります。

 

●強毒型重度の場合:入院患者数は約200万人、死亡者数は約64万人となります。

 

この試算は、新型インフルエンザワクチンや抗インフルエンザウイルス薬などの使用の影響(効果)や日本の衛生状況について差し引いて考える必要があります。 

 

参考:過去に世界で起こったインフルエンザパンデミックのデータ:アジアインフルエンザ等を中等度(致死率0.53%)、スペインインフルエンザを重度(致死率2%)です。

 

強毒型が起きた場合、日本の医療機関がパンク状態になります。ただでさえ、現状、病院従事者の不足、新型のワクチンの開発の難しさ、薬の耐性をもったウイルスなど直面している問題は多いです。

 

 

引用元厚生労働省:http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/03-00.html

 

引用元厚生労働省:http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/02.html

 

 

■インフルエンザウイルスにはキエルキンは?

 

そもそも、どのようにインフルエンザが蔓延を考えると分かりやすいです。

 

ウイルスだって自分が生き残るために進化してきました。病原ウイルスは、人間の細胞に寄生して増殖し、発症します。鳥や豚などの家畜内でも感染症が広がる可能性がその他の動物より多いです。

 

その理由は、家畜は狭い場所で何匹も育てていて、単純に接触する可能性が高いからです。

 

人間は、社会生活をしていて、人に誰とも会わないで生きていくことは物理的に不可能です。

 

だからこそ、健康な人の行動よりも、感染者、感染の疑いがある人の行動が一番重要です。

 

できるだけ、外出を控えて家族に感染しないように家ではキエルキンで全体的に予防を徹底してください。

 

どうしても外出しなければいけない場合は、マスクをして、なるべく人を避けて行動してください。

 

健康な人は不特定多数の場所には感染者の疑いの人もいるためシーズンにはなるべく避けて下さい。電車など満員電車を避けれるように時間をずらすなど工夫が必要です。

 

もちろん、「手洗い、うがい、キエルキン」を基本にしてみんなで予防していけば新型インフルエンザでも感染確率は下げることができると思います。

 

100%予防は不可能ですが、いろいろ組み合わせて強毒型になったとしても一人一人が、予防していける環境を作っていければと思います。

 

 

キエルキンが気になる!もしくはキエルキンの購入したい方はこちら!

 

ヤフーショッピングでキエルキンご購入希望の方はこちら!

 

楽天でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

キエルキンショップ静岡でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

 

キエルキンで対策!夏風邪には治療薬がなく抗生物質も効果なし!?

 

 

■夏風邪は冬にかかる風邪は何が違うの?

 

 

風邪にかかったと話を聞くのは冬が多いと思います。他方、夏に流行るウイルス性の感染症があります。これを一般に夏風邪といいます。なので、冬に流行るインフルエンザウイルスなどは乾燥(寒い時期には湿度が下がります)を好み、夏風邪のウイルス逆に湿度が高い(気温が高くなると湿度が上がる)を好みます。従って、夏風邪のウイルスは6月〜8月にかけて活発に動きだすのです。

 

実は、風邪のウイルスというのは200種類以上あるといわれており、夏風邪のウイルスにはインフルエンザのように効果的な薬がなく、抗生物質も効きません。そのため、回復するためには、出ている症状を対症療法で和らげながら、自らの免疫によりウイルスが外に排出されるのを待つしかないのです。また、『夏ばて』という言葉もある通り、食欲が落ちて体力が低下しやすく、ウイルスは弱った体に感染しやすいのです。さらに、そのほとんどがお腹の中で増殖するため、体外への排出が冬の風邪ウイルスよりも遅いのです。

 

薬 キエルキン

 

特に、子供は大人に比べて抵抗力が弱いため、人が多く集まる場所は一年中注意が必要です。例えば、エアコンが効いた図書館や塾、プールなど、子供の場合は症状が急変することもあるので注意しましょう。


▶目次にもどる

 

 

■夏風邪の原因ウイルスによる症状と病名

 

 

夏かぜの主な原因と言われているウイルスはアデノウイルスやエコーウイルス、コクサッキーウイルス(※成人の場合では比較的軽いのですが、幼小児では肺炎を起こすこともあるので親御さんは特に注意が必要です。)などがあります。これらのウイルスが夏かぜの代表的な症候であるヘルパンギーナや手足口病、プール熱などを発症します。しかし、これらの病状以外にも、高熱、のどの痛み、せき、おう吐・下痢、目やに、発疹など、夏かぜウイルスによるとみられる症状や経過があれば、これらも含めて通称『夏風邪』としています。

 

ウイルスはその構造からエンベロープのあるウイルスとないウイルスの2種類に分けることができます。エンベロープがあるものはアルコールでも分解できるものが多いですが、これらの夏風邪由来のものはエンベロープがないウイルスはアルコール除菌では除去できません。その他にも、よく聞くノロウイルスやロタウイルスも同様にノンエンベロープなので効果が低いです。しかし、キエルキンであれば、安全且つ、どんな形状のウイルス関係なく一瞬で除去できます。

 

ウイルスキエルキン

 

 

●手足口病とは、高熱になることは少なく、手のひら、足の裏や口の中に23mm程度の赤い発疹や水疱を作ります。昔は子供が感染する病気と思われていましたが、近年は大人も感染報告され、大人の場合は痛みがあったり、高熱を発したりして、寝込むケースも少なくないそうです。しかも、その感染経路は子供からの感染なので、夏風邪の時には2次感染予防としてキエルキンを活用してみてください。

 

●プール熱とは発熱、のどの痛み、結膜充血などが特徴の病気です。プール以外でもウイルスで汚染した手指を介して感染しますので、感染者に接するときは注意してください。

 

●ヘルパンギーナとは、乳幼児に多く見られる夏風邪の代表的なウイルス性の感染症で、39℃以上の熱が13日つづくと同時に、のどが赤く腫れて小さな水疱がたくさんできます。



▶目次にもどる

 

 

■キエルキンを上手に活用!夏風邪の予防をするために注意すること

 

 

夏風邪は、日常生活のなかで少し習慣を見直して実行するだけで対策できるかもしれません。基本的には夏冬関わらず『手洗い、うがい』につきます。さらに、余力があるのであれば、『手洗い、うがい、キエルキン』の習慣をお勧めします。

 

冬の風邪は咳やくしゃみによる飛沫感染が中心ですが、夏風邪の場合は経口感染が多くみられます。感染する経路として共有したタオルなどから感染が広がる可能性があります。タオルは一度使用したら新しいものに交換したほうがいいです。また、トイレは感染源になりやすいので、掃除とキエルキンにてメンテナンスすることで相対的に菌やウイルスの繁殖を抑制させましょう!その他に、ドアノブや手すりなど手に触れる機会が多いところをこまめにキエルキンでふき取るなど日常的に使用することをおすすめいたします。

 

運動キエルキン

 

家庭内ですべきこと

 

・室内をクーラーで適温適湿にする。(冷えすぎに注意し26〜28度)

・お腹にはタオルケットをかける。(お腹の腸の動きを低下させないため)

・睡眠を十分にとる。程度な運動(体力をつけ免疫力低下を防ぐ)

・免疫アップの食事を取り入れること

 


▶目次にもどる

 

 

■夏風邪予防には発酵食品が効果的!

 

 

夏風邪の予防には、発酵食品が効果的とされています。発酵食品は、夏風邪の原因であるウイルスが感染するのを腸から防いでくれます。発酵段階で栄養価が高くなり、豊富に含まれる酵素が消化や吸収もサポートしてくれるためです。発酵食品には、チーズ、ヨーグルトなど、ありますが特にキムチお勧めです。キムチはビタミンが豊富なうえに、ヨーグルトの数十倍もの乳酸菌を含んでいるため、腸内環境を整えて免疫力をアップするのに高い効果が期待できます。キムチに含まれるP.ペントサセウスという乳酸菌は、強力な酸性を示す胃液にも負けず生きたまま腸まで届きやすい性質をもつとされています。乳酸菌を生成される環境が“そこにほぼ野菜しかない”という過酷な状況だからです。この条件が強い乳酸菌を生み出しているとされています。

 

キムチキエルキン

 

発酵食品は、11回と決めるのではなく、こまめに複数回食べると効果が出やすいそうです。また、食事の面では、発汗をうながし、免疫力を高めるショウガやニンニクを使った料理や解熱効果や抗菌作用、疲労回復などの効果がある梅干しなど夏の体力維持にはピッタリです。毎日の食事に積極的に摂り入れて、ウイルスに負けない体づくりを日常から作っていきましょう!


▶目次にもどる

 

 

キエルキンが気になる!もしくはキエルキンの購入したい方はこちら!

 

ヤフーショッピングでキエルキンご購入希望の方はこちら!

 

楽天でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

キエルキンショップ静岡でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

 

赤ちゃんを守るのは親!感染症からわが子を守るために気を付けなければいけないこと

 

抵抗力がもっとも低い新生児。私達大人が思っている以上に神経質に扱わないと危険になるということを再認識しなければいけません。赤ちゃんとのキスやほおずりなどの接触することで菌やウイルスに感染してしまうケースがあります。『Fox 5 NY』『CNN』『Mirror』などの大手のメディアで取り上げられたショッキングなニュースをご紹介します。

 

 

 

■ウイルス感染により生後18日で赤ちゃんを失った両親が涙で訴え

 

アメリカ、アイオワ州で訪問者により口唇ヘルペスウイルスに感染したとされる赤ちゃんが、髄膜炎を発症し命を落とすという悲劇が起こりました。両親は「お願いだから新生児にはキスしないで」と訴えています。

 

赤ちゃんキエルキン1

 

※髄膜炎は髄膜に炎症が起きる病気です。その原因はウイルスや細菌といった感染やがんなど多岐に渡ります。また、髄膜炎の症状は発熱や頭痛、嘔吐といった自覚症状のほか、項部硬直といった他覚症状などが見られ、最悪の場合は命を落としてしまう危険もあります。

 

ヘルペスは医学専門サイト『Johns Hopkins Medicine』によると、バクテリア、カビなどあらゆる細菌によって引き起こされ、性行為によっても拡散しますが、新生児の場合は出産時に母親から感染することもあるとされます。生後2〜7日に症状が現れ、赤ちゃんの呼吸障害や哺乳力の低下を招き、時には脳炎を引き起こし後遺症のリスクも伴う病気です。

 

一方、赤ちゃんのご両親をウイルス感染の検査をしたところ、2人とも陰性だったそうです従って、この赤ちゃんは、口唇ヘルペスなどを持つ医療従事者や見舞いに来てくれた人などからキスを通じて感染したのではと疑われています


▶目次にもどる

 

 

 

■赤ちゃんがヘルペスウイルスによる後遺症

 

ヘルペスウイルスには、複数の種類がありますが、特に注意が必要なのは、口唇ヘルペス等の原因となる単純ヘルペスウイルスです。少し古いデータですが、(1994年〜2000年)新生児を含めた小児における急性脳炎・脳症の発症数は約1,000〜2,000 例/年で(厚生省予防接種研究班、AND 調査)、そのうちHSV(単純ヘルペスウイルス)によるものは約80〜160例と推測されています

 

このウイルスは強い感染力を持っているため、キスや頬ずりなどを通して大人から赤ちゃんへ感染する可能性があるので注意が必要です。命を落としたり、後遺症を患う可能性が誰にも十分あり得るので、親御さんはしっかりと認識して対策をしてください。

 

(参照1国立感染症研究所

https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/516-herpes-encephalitis.html


▶目次にもどる

 

 

■赤ちゃんとの接触で虫歯菌も感染する?

 

あなたは聞いたことがありますか?「赤ちゃんにキスをすると虫歯になりやすくなる」ということを。実は、虫歯菌は両親のキスまたは、間接的なキスによって感染してしまうのです。両親が使ったスプーンで赤ちゃんに食べさせたり、固いものを一度ママが噛みくだいたりして与えることでも虫歯菌が移ってしまうのです!

 

生まれた赤ちゃんは虫歯菌を持ってません。それなのに虫歯になるのは、やはり親からの感染が原因であることが大きいと言われています。虫歯菌だけでなく、親の感染している細菌やウィルスなどは、唾液中にも分泌され存在しています。大人と違って免疫が十分にでき上がっていないので、発病を起因しかねません。

 

キエルキン歯

実際に虫歯になる確率が上がるのは「乳歯が生えてから3歳までに大人の唾液から虫歯菌が感染した場合」とされています。よって、3歳までは虫歯の感染を予防する必要があるとも言えます。そして虫歯菌が入るのが遅ければ遅いほど、虫歯になりにくいそうです。

 

(参照2医療法人社団親曜会 あおき歯科・矯正歯科クリニック

http://www.aoki-shika.com/kids/

 

対策としては、大人の唾液との接触を防ぐこと、子供の歯が生えてきたら、歯磨きをするようにすること、親子で歯のケアを一緒にいって、定期的に歯医者さんにいってメンテナンスをするようにしましょう。アメリカでは、医療費の負担が高いため、治療するとかなりの請求が来てしまうので、歯の健康維持のために定期的に行くほうが治療を施すよりも安上りだそうです。


▶目次にもどる

 

 

 

■ピロリ菌保持者からの唾液で赤ちゃんに感染?

 

よくピロリ菌という細菌を聞いたことがあるかもしれませんが、実は放っておくと胃がんになるケースもあるそうです。ピロリ菌が感染した胃では、ほぼ100%の確率でピロリ感染胃炎が生じこの段階では自覚症状もなく、さほど大きな問題ではありません。しかし、萎縮性胃炎や胃・十二指腸潰瘍を引き起こしその一部が胃がんに進行する可能性が大きいことが問題です。

 

赤ちゃんキエルキン2

 

また、ピロリ菌が生成するアンモニアは胃の粘膜を直接傷つける作用がありますしアンモニア以外にも胃粘膜に有害な活性酸素や毒素も作りだしそれらが胃粘膜に慢性的な炎症反応を起こさせるのでがんが発生してくる母地となるリスクが大きいのです

実は、大人になっての感染は案外少ないのですが、赤ちゃんは、消化器官も未熟なうえに、抵抗力も弱いので、ピロリ菌の感染率も高いそうです。

 

(参照3高橋医院:http://www.hatchobori.jp/blog/2015/11/post-220-140202.html)

 

いかがでしたでしょうか?食事を冷ます時にフーフーするだけでも唾液が入ってしまうそうです。熱いものは混ぜたり少し時間をかけて冷ますなどしたほうがいいですね

何気ないスキンシップから赤ちゃんを危険に晒しているのだと思うと今までの習慣を見直すいいきっかけになればと思います。新しい習慣として手洗い、うがい、キエルキンで赤ちゃんの周りは特に気を付けてください!


▶目次にもどる

 

 

キエルキンの購入したい方はこちらから

 

ヤフーショッピングでキエルキンご購入希望の方はこちら!

 

楽天でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

キエルキンショップ静岡でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

 

 

蚊に刺されにくくなる裏技を高校生が大発見!足の裏をキエルキンで除菌しよう!

人類を悩ます「蚊」。感染症を媒介したり、日本ではかまれるとかゆくなったり煩わしい存在ですよね。そんな「蚊」に関するニュースをNHKが取材していて面白いと思ったのでご紹介したいと思います。「日本の高校生」が蚊の習性に関する研究が世界的な発見となりました。

 

 

■人間にとって一番恐ろしい生物は蚊?


ライオンやクマ、サメなど人間を襲ってくる生物が地球上にはたくさんいますし、毎年死者を出していますが、実は、蚊が原因で年間100万もの命が失われていると言われていますWHOの「World Malaria Report2015」によりますと、2015年には2億1,400万人のマラリア患者と43万8,000人のマラリア死亡者が推定されました。死亡者の大部分は、アフリカにいる5歳未満の子供たちであります。蚊自体は、毒はないですし、襲ってきてもかゆい程度で脅威を感じませんが、人の血を吸うことで、黄熱、デング熱、日本脳炎、ウエストナイル脳炎などの感染症を媒介します。黄熱病のワクチンを接種しないと、アフリカの一部ですが入国禁止されてしまいます。
 

●蚊を媒介する主な感染症のまとめ

蚊キエルキン1

出典:厚生労働省検疫所より

 

■日本で蚊の媒介による感染症の事例

 

日本では日本脳炎が国内流行していましたが、それ以外の蚊媒介感染症は輸入感染症として海外から持ち込まれていました。しかしながら、2014年の夏に70年ぶりにデング熱の国内流行が報告されたことから、デング熱やジカ熱の国内発生に対する予防対策や診療体制の整備が必要となっています。それ以外には、「日本脳炎」で、蚊が運ぶウイルスで感染し、発症すると死亡率が4割にもなる恐ろしい病気です。蚊の活動がもっとも盛んになる気温は2530で、夏前6~7月や8月の夜や朝方、少し過ごしやすくなる9月〜10月には注意が必要です。

 

実は、あまり知られていないですが、ペットからウィルスを受け取った蚊に刺されると、感染症になる可能性があるそうです。山口大学共同獣医学部の前田健教授が全国の家庭で飼われているペットの血液を調査したところ、全国平均で4割ものペットがウイルスに感染していることが判明しました。思わぬところから病気をもらうリスクがあることを認識して適切な対策をすることが必要です。

 

 

 

■足の裏にいる菌が生成する物質によって蚊を誘惑している

 

NHKの取材した内容をこちらでご紹介します。蚊に刺されやすい妹を助けたいと、独自に研究を行ってきた京都教育大学附属高校2年の田上大喜(たがみだいき)くん(16)。中学校の時から実験を開始して、妹のいったい何に惹かれて蚊が集まるのかを様々な実験で調べたところ、(衣類や帽子など)靴下に蚊が反応し、盛んに血を吸おうとする行動を起こすということを発見しました。

 

蚊キエルキン2

靴下が特に臭うわけではなかったので、注目したのが足裏の菌です。すると蚊に刺されやすい人とそうでない人とでは菌の種類が大きく異なっていることをつきとめました。蚊に刺されやすい人は足の『菌の種類が非常に多い(多様性が高い)』ことが分かったのです。

 

専門家によると、人間が鼻でかぎ分けられるいわゆる「臭い」とは別に、一部の菌が出す脂肪酸などの化学物質や、その割合が『蚊を興奮させ、血を吸う行動をひきおこす』のではないか、ということです。

 

蚊キエルキン3

 

■足を除菌すると蚊にかまれにくくなることを発見

 

蚊に刺されやすい理由が、足の菌にあるのなら、その菌をきれいに除菌してしまえば、蚊にさされにくくなるのではないか?そこで田上君のアドバイスで妹さんがアルコールをつけたティッシュで、足首から下をよく拭いてみたところ、驚くべき効果がありました。

 

蚊が多い裏山に5分間いたところ、何もしなかったときは81か所も刺されたのに、足を消毒した場合は、刺された数が3分の1に減ったのです。

効果が期待できるのは数時間だそうで、蚊がいる場所に出かける直前に足を消毒すれば、蚊に非常に刺されにくくなります。

 

除菌だけでなく、石鹸で足の指の間などを洗うだけでも効果があったそうです。(消毒の効果がどのくらい続くのかは、人によって大きく違うと考えられます)つまり、足の裏を清潔に保つことで、虫よけスプレーだけに頼るだけでなくいろいろな予防で対策できるのですね。

 

蚊キエルキン4

 

■除菌するときはキエルキンが効果あり!


足の裏といえば、水虫の原因となる白癬菌ですよね。キエルキンは白癬菌も30秒以内に検出なしという第3者機関での実験も行っております。それだけでなく、アルコールでは対応できない菌もありますが、キエルキンなら安全且つ、効果的に使用できるので赤ちゃんにも優しいです。

以前紹介した感染症にかかると48時間以内に死に至る「人食いバクテリア」ですが、専門家いわくこの予防法は正確にはわかっていないそうですが、清潔に手や足を保つことが大切と言っていました。

 

人食いバクテリアって知っていますか?48時間以内に死に至る感染症!キエルキンで予防しよう!の記事はこちらから!

 

足や手を除菌をして蚊に刺されるのを予防するときには是非お試しください!
 

キエルキンが気になった方

 

もしくはキエルキンの購入したい方はこちら!

 

ヤフーショッピングでキエルキンご購入希望の方はこちら!

 

楽天でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

キエルキンショップ静岡でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

じっくりコトコト1晩置いたカレーって実は食中毒の温床に!キエルキンが役に立つ?

 

日本人で好きなものランキングを聞くとカレーが上位に挙がってきますよね。なんといっても味がもっと濃厚になる二日目のカレーが好きな人が多いのではないでしょうか? 最近ブレイクしているブルゾンちえみさんのネタの中にも「カレーを じっくり コトコト 煮込むの!」って世の中の女性への名言がありました。

 

しかし、2017年4月11日の朝日新聞の記事にて’’「一晩寝かせたカレー」食中毒ご注意 ウェルシュ菌増殖’’という記事にて食中毒の喚起をしていました。春になり急に暑くなってきて油断しがちなこの季節。食中毒は夏だけではなく、実は通年起こり得るのです。

 

東京世田谷区の私立幼稚園にて集団食中毒発生

 

記事によると、3月8日夕方から翌朝にかけて、東京・世田谷の私立幼稚園の園児67人と教職員9人の計76人が次々と、下痢や腹痛、嘔吐(おうと)の症状を訴えたそうです。複数の患者の便からウェルシュ菌が検出され、保健所は、8日昼の「年長組を送る会」で食べたカレーが原因と断定しました。カレーは、7日午前11時ごろから、教職員と園児が職員室で、二つの大きな鍋を使って作り、そのままの状態で、一晩常温で保存し。食べる直前に再加熱したそうです。 

 

そもそもウェルシュ菌ってなに?

ウェルシュ菌(Clostridium perfringens )は、ヒトや動物の大腸内常在菌であり、下水、河川、海、耕地などの土壌に広く分布します。特に牛・鶏・魚が保菌していることが多く、人間の体内に大量に取り込まれると、食中毒を引き起こす場合があります。

肉類や魚介類を使って煮込むカレーやスープなどの料理で発生しやすいです。それは、酸素がない場所で増殖する性質があり、煮込んで酸素濃度が薄くなり常温(40〜43℃を好む)に戻ってきた鍋のそこからかなりのスピードで増殖していきます。

 

 実は、ウェルシュ菌の中には「芽胞(がほう)」という殻のような状態になるものがありなんと芽胞は、100℃で60分間熱しても死滅しないとされています。通常、大量調理衛生管理マニュアルによると、加熱調理食品は、中心部が75℃で1分間以上(二枚貝等ノロウイルス汚染のおそれのある食品の場合は85℃で1分間以上)又はこれと同等以上まで加熱されていることを確認するとありますが、あのノロウイルスを凌駕する熱耐久性なのです。

 

ウェルシュ菌を繁殖させないポイント

 

調理中はよくかき混ぜ、鍋全体に空気が入り込むように加熱すること

・調理後は早めに食べきること

・室温で放置せずに残りを保存する場合は速やかに粗熱を取って冷蔵庫に保存すること

・保存後の食品は、食べる前に再度加熱すること

 

ウェルシュ菌だけでなく芽胞を作る菌は実はいくつも存在します。例えば、納豆菌も実はその仲間なのです。酒蔵に行くときに前日納豆を食べていないか確認された方もいるのではないでしょうか?また、厚生労働省ホームページ「細菌による食中毒」から引用ですが、セレウス菌も仲間に入ります。

 

セレウス菌

嘔吐型と下痢型がある。

嘔吐型:潜伏期は30分〜6時間。吐き気、嘔吐が主症状。

下痢型:潜伏期は8〜16時間。下痢、腹痛が主症状。

芽胞は90℃、60分の加熱でも死滅せず、家庭用消毒薬も無効

 

この他にも、破傷風やバイオテロで使われる炭疽菌、院内感染のうち最も頻度が高い疾患と言われているCD(クロストリジウム ディフィシル)も芽胞菌に属します。

 

 

ウェルシュ菌やその他の芽胞菌にキエルキンは効果があるの?

 

キエルキン」は、薬剤にも熱にも耐性がある芽胞菌・耐久型を含む様々な食中毒原因菌を30秒以内に除菌するというデータを第三者機関より得ております! しかし、カレーやシチューを作っているところにキエルキンは入れても意味がないので、調理をする際に持ち込まないように予防に活用ください! 給食事故だけでなく家庭でも起きてしまう可能性があるので、しっかりとポイントを守りましょう! 

 

JUGEMテーマ:除菌・消臭剤『キエルキン』

ノロウイルスと断定!東京・和歌山の小・中学校で大規模集団感染。対策はキエルキンで!

 

 毎日新聞で報道されたニュースでショッキングな大規模感染症の事件がおきノロウイルスが原因ということが判明いたしました。報道によると東京都立川市の市立小学校7校で2017年2月、約1100人の児童らが症状を訴え、さらに和歌山県の小中学校では約800人を超える集団食中毒の原因が、給食で使用された刻みのりから検出されたノロウイルスと遺伝子が一致することから判明されたとあります。

 

 基本的にはのりを製造する時には加熱をされるのでウイルスを除去できるはずですが、大阪市生活衛生課によると、加工所内にあるのりの裁断機やトイレの便器など8カ所から、ノロウイルスが検出されました。事業主の男性は市の調査に「昨年12月下旬にトイレで嘔吐(おうと)した」と説明しています。従って、そこからノロウイルスが人に移ってしまい、加工業者の手作業の部分から食品に混入してしまったそうです。

 

そもそもノロウイルスってなに?

ノロウイルスとは、厚労省によると表面をカップ状の窪みをもつ構造蛋白で覆われ、内部にプラス1本鎖RNAを遺伝子として持っています。ノロウイルスには多くの遺伝子の型があること、また、培養した細胞及び実験動物でウイルスを増やすことができないことから、ウイルスを分離して特定する事が困難です。ノロウイルスは主に小腸粘膜で増殖するウイルスで、最大の特徴として、少量のウイルス(100個以下)でも発症し感染力のとても強いウイルスといわれています。

 

ノロウイルスの感染はどこからやってくるの?

 

患者のノロウイルスが大量に含まれるふん便や吐ぶつから人の手などを介して二次感染した場合

家庭や共同生活施設などヒト同士の接触する機会が多いところでヒトからヒトへ飛沫感染等直接感染する場合

食品取扱者(食品の製造等に従事する者、飲食店における調理従事者、家庭で調理を行う者などが含まれます。)が感染しており、その者を介して汚染した食品を食べた場合

汚染されていた二枚貝を、生あるいは十分に加熱調理しないで食べた場合

・ノロウイルスに汚染された井戸水や簡易水道を消毒不十分で摂取した場合などがあります。

 

参照:厚労省ホームページ

 

今回の事件では、大阪市都島区にある東海屋という製造者となっていましたが、実は加工には関わっていませんでした。東海屋からいそ小判海苔本舗に加工を委託して製造には関わっていないそうでしたが、製造者として表示されていたので大阪市は食品表示法違反ではないかと調べているそうです。 子ども達の口に入る食品のトレーサビリティがしっかり分かり、安全性がきちんとしてほしいですね。

 

 のりを扱う食品でお客様に提供している業者には衝撃が広がっているそうです。のりから出るなんて思ってもいなかったので、徹底して、あぶって使用しなくてはいけないですよね。ノロウイルスに詳しい北里大の高橋孝教授(感染症学)の話では、ノロウイルスは冬場の気温4度の低温でも2ヶ月程度生き残るそうです。感染している場合、排せつなどの後に手洗いしても指にウイルスが付着したまま残り、素手で扱った食品を通じて食中毒を引き起こす可能性があります。

 

キエルキンでノロウイルス対策

 キエルキンを使用していただいている業者でのりの加工業者もあります。もちろんその場所に入る前に手指の除菌、食品を触る際の手袋の除菌、トイレの清掃、トイレ使用後に服や手指の除菌など幅広く活用していただいて対策しています。今回の事件でも使用していればこんなに拡大することはなかったのかもしれません。また、静岡県でも浜松市で大規模なノロウイルスの大規模集団感染がパンから検出されて小学校や中学校で1000人程度の被害者がでました。対策として県の給食協会ではキエルキンを導入して、それ以降静岡県では給食事故は起こっておりません。事件が起きる度に意識改革と叫ばれますが、本当に真摯に向き合っていければいいと思います。

 

キエルキンが気になった方

 

もしくはキエルキンの購入したい方はこちら!

 

ヤフーショッピングでキエルキンご購入希望の方はこちら!

 

楽天でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

キエルキンショップ静岡でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

ノロウイルスキエルキン

 

JUGEMテーマ:除菌・消臭剤『キエルキン』

インフルエンザの治療に解熱剤はダメ?インフルエンザ・脳症対策としてキエルキン

子どもが熱っぽいから医者に行く前に解熱剤をすぐに飲ましていませんよね?それって本当は間違っているかもしれません。

インフルエンザ脳症になる前にキエルキンにて対策を

感染症を気にしながら生活されている方は少ないと思います。ふとした時に感染症にかかりあー...対策しておけばこんなつらいことにならなかったのに!と感じているのではないでしょうか?実はインフルエンザによって怖い後遺症が残るケースが全国的に発症しています。

 

 インフルエンザ脳症とは、インフルエンザウイルスに感染することで起こる免疫異常により、脳の働きに異常がみられる状態のことで、インフルエンザの合併症のひとつで、5歳以下の乳幼児がかかることが多いそうです。厚生労働省によると、インフルエンザ脳症を発症した場合、約25%の確率で後遺症が現れるとされています。

インフルエンザ脳症の後遺症

・四肢麻痺や片麻痺

・知的障害やてんかん

・高次脳機能障害など

 

同省によると医療の進歩と早期対策によりインフルエンザによる死亡率は30%から10%以下になりましたが、尊い子供の命を奪う可能性があることを忘れないでください。

 

参考:厚生労働省:インフルエンザ脳症ガイドライン

 

以前にインフルエンザ脳症や感染症によるその他の後遺症に関する記事も書いていますので気になる方は確認してみてください。

 

子供の感染症による後遺症になるリスクにについての記事はこちらから

 

newsポストセブンの記事にて『インフルエンザ治療、不適切な解熱剤のむと脳症おこすことも』という記事にてインフルエンザの治療の注意点で警鐘を鳴らしていました。

インフルエンザの患者が解熱剤をのんで急性脳症になるということはあるのだろうか。みやがわクリニック院長の宮川浩一さんが解説する。「インフルエンザの場合、解熱剤をのんで熱を下げることがよくあります。しかし、不適切な解熱剤をのむことで逆に脳症を起こしやすくなります」

高熱が出れば「早く熱を下げたい」と思って解熱剤をのみたくなる。それは忙しい人ほど切実な思いだろう。しかし、インフルエンザ患者が自己判断で解熱剤や解熱剤を含む風邪薬をのむことは非常に危険な行為なのだ。

「病院ではウイルスが増えるのを抑えるためのインフルエンザ薬を処方し、さらに咳や鼻水などの症状がある人には、対症療法としてそれらの症状を抑える薬をプラスして出します」(宮川さん)

 

 体調が悪いなと感じたら一番は近くの病院にかかることがまず大切ですね。自分で勝手に判断を下してしまい、間違った対処法をした後に、まさか後遺症が残ってしまうなんて決していやですよね。風邪をひいたら解熱剤なのでは?と思う人は多いと思います。しかし、人間の免疫機構は優れていて薬の力なくともウイルス・菌と戦ってくれます。それが白血球です。

 

発熱するのは体にとって必要なこと?

かぜやインフルエンザウイルスの侵入を受けると、体はなぜ発熱するのでしょうか?昔に解熱剤が開発されたときは、発熱は病的な状態なので、すぐに解熱剤を飲んで直すべきとの考えがありました。しかし、現在の医学では発熱は、体が身を守るための生体防御機能のひとつとして理解されるようになってきています。少なくとも発熱が軽度で、ほとんど苦痛を訴えない場合には解熱剤の必要はなく、むしろ与えないほうがよいとされています。その理由は以下です。

・病原菌の増殖が抑制される 

 

・白血球の機能が促進される(次亜塩素酸も同様に温度で反応のスピードが速くなります)

 

・免疫応答が促進される

 

高熱が出て「インフルエンザかな」と思ったらすぐに病院を受診するのが基本だが、とはいえ市販の解熱剤がすべてNGというわけではない。医薬情報研究所エス・アイ・シーの医薬情報部門責任者で薬剤師の堀美智子さんが言う。

「アセトアミノフェン系の解熱鎮痛剤は問題ありません。一方、アススピリンなどサリチル酸系の解熱剤はのまないほうがいい。とくに15才以下の子供の場合、サリチル酸系の薬でライ症候群という命にかかわる病気を引き起こす可能性があります。購入する際は薬剤師にきちんと確認してください」
 


一概に解熱剤が悪なわけではなく必要な時もあります。従って、医者の判断にゆだねるのが結果としていいのではないでしょうか?

 

なんていったってまずは感染症にかからないことが一番大切です。日頃の習慣として手洗い、うがい、キエルキンを心がけてはいかがでしょうか?

 

キエルキンが気になった方

 

もしくはキエルキンの購入したい方はこちら!

 

ヤフーショッピングでキエルキンご購入希望の方はこちら!

 

楽天でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

キエルキンショップ静岡でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

ノロウイルスのためにカキが食べれない? 宮城県でカキ出荷中止! ノロ対策にはキエルキン!

JUGEMテーマ:除菌・消臭剤『キエルキン』

 

 

水揚げされたカキからノロが?

 

宮城県内の全てのカキ生産海域で、水揚げされたカキからノロウイルスが検出されたことが2016年12月20日に分かりました宮城県漁協は一時、カキの出荷を休止する措置をとりました。漁業関係者いわく、「県内全域での検出は、3040くらいなかったと思う」とのことです。今が一番の旬であるカキなので漁業業界のダメージは深刻ですね

 

 

ノロウイルスの遺伝子型が変化

 

国立感染症研究所や北里大学などの研究グループが、今シーズン、全体の7割以上を占める「GII2」というタイプのウイルスを詳しく調べたところ、遺伝子に変化がおきていることがわかりました。変化は、ヒトへの感染力に関わる部分でおきていて、グループによりますと、過去に感染し、免疫を獲得した人でも感染しやすくなっている可能性があるということです。同様の変化は、10年前の平成18年にも確認され、その時は、「GII4」というタイプのウイルスの遺伝子が変化し、ヒトが免疫を持たない新たなウイルスとなって感染を広げました。今年の9月から12月上旬のたった3ヶ月ちょっとで感染者が推計300万人以上にのぼるパンデミック起こっています 

 

このパンデミックの一例ですが、都内のホテルでは利用客など360人以上の集団感染が発生しました。ノロウイルスの感染経路は通常、ウイルスの付着した手を口元に持っていく経路がほとんどですが、このケースでは利用客のおう吐物を通じて床にじゅうたんにウイルスが付着し、消毒が十分でないまま、そのじゅうたんの上を人が歩くことなどしてウイルスが空中に舞い上がり、感染が広がった可能性が指摘されています。嘔吐した時には空間の除菌を徹底してください。

 

 

耐性菌にも対応するキエルキン

 

ウイルスも環境に対応して生き残るために変化してきていています。これからも私たちは共存して生きていかなくてはいけません。そんな時に、キエルキンが一役買います。キエルキンであれば、一度やっつけてしまえば、耐性菌が出てこないため安心です

 

国立感染症研究所の木村博一室長は「現状の子ども中心の感染が大人にも拡大し、調理などを通じて食中毒が多発することも考えられる。特別な治療薬はないので、まずは感染拡大を防ぐため、子どものおう吐物や便を適切に処理したり、手洗いを徹底したりするなどの対策を取ってほしい」と話しています。

 

ノロウイルスは家族への2次感染や3次感染が大きい懸念となります。徹底した予防をしてこの感染症シーズンを乗り越えてください!

 

キエルキンが気になった方

 

もしくはキエルキンの購入したい方はこちら!

 

ヤフーショッピングでキエルキンご購入希望の方はこちら!

 

楽天でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

キエルキンショップ静岡でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

全国で13都道府県で警報レベル!2016年のノロウイルスの感染者増加中!キエルキンでしっかり対策

JUGEMテーマ:除菌・消臭剤『キエルキン』

 

 

ノロウイルスの脅威現れる!

 

国立感染症研究所によると2016年12月20時点で、ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎の患者報告数が直近の1週間(12511日)で、1医療機関あたり19.45人だったと発表したしました。前週の17.37でしたので伸びは小さいが、今季も含めた過去10シーズンで最も流行した2012年のピーク時(19.62人)に迫る水準となりました

 

全国約3000ヶ所の小児科など定点医療機関から報告された患者数は、11日までの1週間では61547人で、前週を6671人上回りました。1医療機関ですと昨季のピーク時の2倍ほどとなっています。直近1週間の1医療機関あたりの患者数を都道府県別にみると、山形が最多で、宮城、埼玉、東京、三重、宮崎、福井、神奈川、兵庫、千葉、富山、静岡、愛知などの13都県で、警報レベルとされる20人を上回り前週は東北が中心でしたが全国的に予防したほうがいいと思います。

 

朝日テレビの記事から抜粋しますが、『済生会横浜市東部病院の十河剛(そごうつよし)・小児肝臓消化器科副部長は「絶対感染しないための対策というのは難しいが、有効なのは手洗い」と話をしています。外出から帰った時やトイレの後、調理する前など、こまめに手洗いをすることが重要だそうです。手洗いの際には注意も必要だ。消毒用のエタノールは、ノロウイルスには効果がない』と言われています。エタノールでというのは医療業界では周知の事実みたいです。

 

このほかにノロウイルス対策に注意すべき点

 

食事よく加熱すること

 

 寒いこの季節、家族で食卓を囲んで鍋などの料理をつまむことも多いが、キッチンや食事をするダイニングが感染の場になることもある。やはり口から入るケースが多いです。

 

 ノロウイルスは二枚貝などの魚介類にも含まれることがあり、加熱が不十分な場合に食中毒になることもあります。ウイルスは一般的に熱に弱いので、加熱処理をすることで食中毒を防ぐことができます。中心部まで火を通すため、85〜90度になるように十分加熱して召し上がってください

 

トイレから手指へ付着→人体に感染する

 

 トイレも感染の危険性が高い場所です。排便時に、便器や周辺に便が付着することもありますまた、あまり意識されてないかもしれませんが、便を流す際には、便器のふたをしめるようにしましょう。ウイルスや細菌が飛散するのを防いでくれます。

もちろん、手洗いをしっかりして、できれば+アルファの予防としてキエルキンを推奨します! 病院の先生も述べていますがアルコール除菌では一般細菌には効きますがノロウイルスや芽胞菌などの強い菌には効果が薄いのです!

 

キエルキンで予防!ノロウイルスの猛威が全国に!警報レベル一歩手前!

 

全国でノロウイルスが蔓延している

国立感染症研究所2016年12月13日に、全国の小児科約3000ヶ所からのノロウイルスなどによる感染症胃腸炎の報告をまとめた定点調査によると、1医療機関当たりの患者数は、直近の1週間(1128日〜124日)で今季最高の17.37人に達したそうです。1医療機関当たりの患者数が20人を超える警報レベルに達します。昨年の同時期の3倍近くになり、今年は例年以上に大流行する兆しが見えます。

都道府県別で患者数が最も多かったのは宮城の45.75人で、山形(33.47人)、三重(27.71人)、埼玉(26.73人)、東京(26.64人)、神奈川(23.62人)、奈良(23.09人)、宮崎(20.83人)、千葉(20.24人)、兵庫(20.12人)と続き、計10都県で警報レベルを超えたました東北から関東地域にかけて多くなってきています。2006年、2012年に次ぐ水準だそうです。

 

 

キエルキンは新型のノロウイルスでも対応できる!

 

近年流行していなかった型のウイルスが原因の一つとみられ、免疫のない幼児が集まる保育所などを中心に集団感染も発生しています特に、トイレ蛇口や手すり、ドアノブの除菌、そして食事の前後の手洗い、そしてキエルキンを使ってください。

人間はウイルス一度感染すると、その形を体が覚えます。そうすると病原体によりますが、ノロウイルスであれば半年〜数年間は同じ「型」をしたノロには感染しなくなります。

 

「近年にない型」がでている、というのは、すなわちウイルスが進化して形が変わってしまったため、人体が敵と認識できないので免疫を持っている人にも感染してしまう、ということです。

何度もお話ししていますが、ウイルスがどう形を変えようと、キエルキンには全く関係ありません。キエルキンの除菌のメカニズムである「電子を奪ってバラバラにする」という反応はどんな形をしたウイルスにも当てはまります。安心してお使いいただければ幸いです!

キエルキンが気になった方

 

もしくはキエルキンの購入したい方はこちら!

 

ヤフーショッピングでキエルキンご購入希望の方はこちら!

 

楽天でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

キエルキンショップ静岡でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

 

静岡県にある陸上自衛隊で350人規模の集団感染!ノロウイルスの疑い!キエルキンで予防!

 

 

静岡県で集団感染食中毒!

 

静岡県小山町須走の陸上自衛隊富士駐屯地で2016年9日〜10日にかけて、隊員ら約350人が下痢や吐き気などの症状を訴えて集団感染にかかったことが報告させました。このように大規模な感染の場合ノロウイルスの集団感染や食中毒の可能性があり、保健所が原因を調べているそうです。

静岡県御殿場保健所や富士駐屯地などによると、9日夕から隊員ら約350人に下痢や吐き気、一部に腹痛や発熱などの症状が出ました。一時入院した隊員もいたそうですが、現在は全員が快方に向かっているそうです。

 

保健所は隊員の症状を聞き取り、駐屯地内の食堂を検査するなどして原因を調べています。

ノロウイルスの感染力はとてもつもなく強く比較的免疫力のある人でも感染してしまい、さらに2次被害、3次被害と続いて起こってしまいます。

富士駐屯地には、陸自富士学校の学生や関係の隊員ら約3千人が所属していますが、駐屯地の広報担当者は「保健所の調査に協力し、指導にのっとって対策を進める」としています。

 

 

キエルキンが静岡県の公共施設である学校給食で使用

 

 

基本的にこのような公的なところでは、保健所のマニュアル通りしっかりされています。静岡県の浜松ではノロウイルスで小学校が壊滅的に集団感染してしまい、1000人以上の被害者がでました。 もちろん、この時も1次感染で大丈夫だった子供達もトイレやドアノブなのに付着したノロウイルスが体の中に何度か取り込まれて発症してさらにそれが違う人にリレー方式で感染が広がったのです。これは、実際の保健所のマニュアルでは対応できていないのが現状なのです。

だから、いつも以上に気を付けて予防することが大切ですね。県のパンの給食配給業者にはキエルキンを導入してもらいそこから徹底することで2年間食中毒もなく安心安全な食を提供できています。 予防に予防を重ねて快適に生活ができるといいですね!

 

手洗い、うがい、そしてキエルキンで新しい感染症予防習慣を意識しましょう!

キエルキンが気になった方

 

もしくはキエルキンの購入したい方はこちら!

 

ヤフーショッピングでキエルキンご購入希望の方はこちら!

 

楽天でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

キエルキンショップ静岡でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

 

 

 

 

2017年のスギ花粉予想発表! スギ花粉は4〜5人に一人がかかっている?キエルキンにて花粉症対策!

2016年12月6日に日本気象協会によると、来年の春の花粉(スギ・ヒノキ、北海道はシラカバ)の飛散予測を発表しました。スギ花粉の飛散は来年2月上旬から始まる見通しだそうです。スギ花粉症は日本で最も多い花粉症で、日本ではおよそ2500万人(気づいていない人も含む)が患っていると考えられています日本人の人口が1億3千万人弱なのでそのおよそ、4〜5人に1人が過ぎ花粉症を患っている計算になりますね。日本のスギ花粉は通常2月から4月まで飛散するため、この時期からマスクをしている人が量産されます

 

 

昔から花粉症ってあったの?

 

 日本では、1960年頃からスギ花粉症が急増してきてその要因として農林水産省が推奨してきた大規模スギ植林が主に挙げられています

戦後復興や都市開発などで日本では第二次世界大戦以後木材の需要が急速に高まりましたが、国内木材の供給量は不足気味で、林業の拡大と造林は 当時の日本において必須でした。このため農林水産省は戦後に拡大造林政策を行い、その一環として各地にスギやヒノキなどの成長率が高く建材としての価値が高い樹木の植林や代替植樹を大規模に行ないましたが、その一方でスギ花粉の飛散量も爆発的に増加することになり、大量のスギ花粉を曝露した日本人がスギの花粉症を発症することにつながったそうです

 

他方、近現代の日本の都市化により土地が土や草原からアスファルトやコンクリートなどの花粉が吸着・分解されにくい地盤となり、一度地面に落ちた花粉が風に乗り何度も舞い上がって再飛散するという状態が発生するようになりました。日本の都市化によって花粉症の発生の一般化が起こってきていて国民病だなんて言いますよね

 

花粉の飛散数が2016年の春と比べて多いと予想されているのは、近畿(3.6倍)、九州(2.7倍)、四国(2.6倍)、中国(1.7倍)、東海(1.6倍)、北陸(1.4倍)。少ない地域は関東甲信(0.7倍)、東北(0.5倍)、北海道(0.5倍)だそうですその理由としては飛散数が多い地域は今夏の気温が高く、日照時間が長かったからです

 スギの飛散時期は例年並みで、九州北部や中国の一部、四国の一部、東海の一部で2月10日ごろまでには始まる見通しです。首都圏などは215日ごろまでに、近畿の一部や東北などは220日以降に始まると予想しています

 

 

 

キエルキン+加湿器で対策!

 

そこで、キエルキン!!キエルキンはスギやヒノキのアレルゲン物質を除去することができます。(治ることはできません)冬場に加湿器にいれて空間除菌をして感染症を防ぎ、春にはつらい花粉症の緩和に働きます。花粉アレル物質除去のはこちらを参考にしてみてください。

 

キエルキンの効果その3『花粉アレル物質除去』にも効果ありの記事ははこちら!

 

 

 

キエルキンが気になった方

 

もしくはキエルキンの購入したい方はこちら!

 

ヤフーショッピングでキエルキンご購入希望の方はこちら!

 

楽天でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

キエルキンショップ静岡でキエルキンをご購入希望の方はこちら!

 

 

12>|next>>
pagetop